ハロウィンといえばカボチャ(ジャックオーランタン)のデコレーションが定番ですが、一緒に植物を飾ってハロウィンガーデンを楽しんでみませんか。ハロウィンムードを盛り上げるガーデンづくりのポイントや、パンプキンカラーのハロウィンマムなど、ハロウィンをより楽しく演出するハロウィンにぴったりの植物をご紹介します。

ハロウィンガーデンのポイント

ハロウィンらしさを出すポイントは色。オレンジ色を中心に、銅葉や赤系のカラーを組み合わせると、ぐっとハロウィンらしさが増します。明るく華やかにしたければ、オレンジ色と赤や黄色を組み合わせてみてください。カボチャのピックなども利用すると楽しい雰囲気になります。
ちょっと大人っぽくしたければ、黒などのダークカラーを組み合わせてみましょう。

何から始めれば分からない場合は、まずは100円ショップのハロウィンコーナーに出向いたり、SNSでハロウィンガーデンのタグで検索するのがおすすめです。どういった配色や飾り付けが自分の好みなのかきっと見つかるはずです。自分の好みが分かり、飾り付けしてみたいイメージが膨らんだら、ハロウィンガーデンを彩る植物を探してみましょう。

ハロウィンにおすすめの植物

ハロウィンマム

パンプキンカラーのガーデンマム(キク)、ハロウィンマム。キャンディーモンスター、ジャックオーランタン、ゴールデンムーンと名前だけでもハロウィン気分を盛り上げてくれます。1年目は小鉢サイズでその色を楽しみ、2年目以降はカボチャサイズにまで育てて、お庭に大きなカボチャのようなハロウィンマムを咲かせてください。

チョコレートコスモス チョカモカ

チョコレートの香りと深いダークレッドの花色が魅力のチョコレートコスモス チョコモカ。ハロウィンを大人っぽく演出したいときに、ヒューケラドルチェなどのカラーリーフと合わせるのもおすすめです。

ヒューケラドルチェ

シックな色合いが魅力のヒューケラドルチェ。いろいろな種類がありますが、中でもハロウィン向きなのはオレンジ色や赤銅色。明るい雰囲気でまとめたければ、オレンジ系のチェリーコンポートやメープルファッジ、スイートプリンセス、アップルシブーストなど。大人っぽくおしゃれな雰囲気には、銅葉や黒系のビターショコラやブラックナイト、シルバーデューク、ブラックベリーメタルなどがぴったりです。

アルテルナンテラ リトルロマンス

銅葉が美しいアルテルナンテラは、ダークな色調がハロウィンカラーの花の引き立て役におすすめ。カラフルな花色を落ち着かせたい時にも使えます。

ケイトウ(セロシア)

深みのある赤やオレンジ色の、ビロードのような質感の花が咲くケイトウ。鶏のトサカのようなフォルムの花が咲く品種の他に、キャンドルのような形の花を咲かせる品種もあります。ハロウィンの寄せ植えにもってこいの配色を演出してくれます。

鑑賞用トウガラシ

どことなくハロウィンの雰囲気があるのが、観賞用トウガラシです。オレンジや黄色、赤色などの硬質な質感の実が、カボチャのイメージと重なります。ハロウィン用のカボチャと一緒に飾ってもいいですね。

まとめ

ハロウィンガーデンを演出するポイントは色の選び方にあります。さまざまな植物を取り入れて、自分なりのハロウィンを楽しんでくださいね。