Day: March 4, 2019

カラー別のお花を紹介!春花壇の計画を立てよう! いよいよ春のガーデニングシーズン到来!春花壇の計画はもう立てましたか?まだの人はそろそろ準備を始めましょう。今回は、春花壇におすすめの花をカラー別にご紹介します。 素敵な花壇を作るときに考えておきたいのが色彩。好きな花を思いつくままに植えるのも楽しいものですが、色彩計画を立てて配置を決めるとより素敵な空間ができあがります。 ポイントは色のバランス。さまざまな色の花を同量ずつ混ぜてしまうと散漫な印象になりがちです。ベースカラーを決めて目立つ色はポイントに使ったり、色ごとにグルーピングしたり、色の組み合わせ方を工夫してみましょう。 花を組み合わせる時には、その花の持つ雰囲気も大切にしたいもの。淡いピンク色の花はソフトでロマンチックなイメージですが、赤い花色だとはっきりビビッドなイメージになりますよね。 花の持つ雰囲気も考えて花壇のイメージを統一するのが成功の秘訣です。 フォト 花の色をよく見てみよう! フォト よく見ると、ひとつの花にも複数の色が入っています。白い花の芯が黄色だったり、花びらの色合いが紫~ピンクのグラデーションになっていたり。その花に入っている色合いを観察して周囲の花色に取り入れると、一見合わないような色合いの花も馴染みやすくなります。 その点、いくつもの色が入っている複色の花はとても役立つ存在。色同士をつなげる役割も果たしてくれます。 困った時はグリーンに頼ろう 隣同士にするとごちゃごちゃして見えてしまう!という時には、グリーンを間に挟んでみましょう。背景として利用したいときはカラーリーフではなく普通のグリーンが使いやすいようです。 フォト ピンク系 優しい雰囲気にしたければピンク系。パステルピンクからビビッドなピンクまで色に幅があるので、濃い色と淡い色をバランスよく使ってメリハリをつけてみましょう。 マーガレット ストロベリーホイップ 咲きすすむにつれて花色の変化が楽しめます。枝分かれしやすく、たくさんの花が長い期間咲き続けるのも魅力。 ガーデンガーベラ® エバーラスト 病害虫に強く、一つの株にたくさんの花が咲くガーベラ。さらに、越冬した株ではあふれるように花が咲くのが楽しみ。 スーパーベル® ダブルピンクリップル 病気に強く、暑さにも強く、こんもりとした美しい草姿が特徴。ビギナーにもおすすめです。 ピンク系の花が咲くその他の品種 スーパーベナ、スーパーゼラニウム、スーパーサルビア、スーパートレニア・カタリーナ、オステオスペルマム、ペラルゴニウム、ベゴニアなど ブルー・紫系 涼し気な雰囲気のブルー系の花。紫色の花は大人っぽくおしゃれな印象にしたい時にもおすすめです。 ミオソティス ミオマルク 水色の小さな花が楚々とした印象のワスレナグサ。春になると植えたくなるという方も多いのでは? 一般種よりも大きめの花が咲くワスレナグサです。花壇の縁取りや寄せ植えに。 カンパニュラ メリーベル 強健で長く花を楽しめる品種。涼しいところで管理すれば夏越しも可能。メリーベルは爽やかな淡いラベンダーカラー、ファンシーミーは紫と白のバイカラーです。雨の当たらない場所で管理しましょう。 スーパーベナ® アイストゥインクル 一般のバーベナは雨や暑さに弱いのですが、スーパーベナは梅雨や夏の暑さにも負けずに花を咲かせる品種。ボリュームある花姿を楽しめます。 青・紫色系の花が咲くその他の植物 ロベリア、ネモフィラ、ブルーデージー、スカビオーサ、イソトマなど 【PW】スーパーサルビア、ニーレンベルギア・オーガスタ、スーパートレニア・カタリーナ、ヘリオトロープ ‘ブライドブルー‘ 赤系 グリーンの中で赤系の花はとても目立つため、ポイント使いがおすすめ。フォーカルポイントにもなります。 スーパーゼラニウム チャンピオン ボリュームのある花が真夏も咲き続ける強健種。花壇にも鉢植えにもおすすめです。 スーパーベル® ダブルレッド ダブルレッドはフリルのようなダブルの花びらが豪華。深みのある赤が特徴で庭をシックに彩ります。 チョコレートコスモス チョコモカ ベルベットのような花色とほんのりチョコレートの香りが魅力のチョコレートコスモス。花数が多く四季咲きなので長く楽しめます。 赤系の花が咲くその他の品種
Read more