梅雨に入ってジメジメが続きますが、止み間の日差しは夏を思わせますね。

庭では、5月中旬に植え込んだベゴニア サマーウィングもしっかりと根づいてたくさんの花を咲かせてくれています。
ダークエレガンスは、こっくりとした赤花に、くっきりとしたブラック系の銅葉が美しい品種です。一株で花と葉のコントラストが鮮やかでインパクトも十分。庭では、赤をテーマにしたコーナーに植え込んでいますが、ここでも存在感を発揮しています。

よく枝分かれして枝垂れるので、コンテナでは、鉢からあふれるように。
立ち上がった花壇でも、ナチュラルな姿を楽しんでいます。個性ある花や葉をたのしみたくて、隣りに合わせる植物はリーフですっきりと。ヘデラやヒューケラと合わせると、葉色の違いも浮かび上がって個性が際立ちます。

サマーウィングはハイブリッドタイプの球根ベゴニアで、暑さや根腐れ病にも強い品種です。梅雨から夏、そして秋にかけてガーデンの彩りにぴったりですね。

天野 麻里絵

愛知県豊田市にある、ガーデニングミュージアム花遊庭のガーデナーの天野麻里絵です。
季節に合わせておすすめの植物紹介をさせていただきます。
豊田ガーデンHP:http://www.kayutei.co.jp/