お知らせ

スーパーチュニア® ビスタ ミニブルースターが日本フラワー・オブ・ザ・イヤー 最優秀賞受賞を受賞しました。


 スーパーチュニア® ビスタ ミニブルースターがジャパンフラワーセレクション 日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2016-2017最優秀賞及びグッドパフォーマンス ガーデニング部門を同時受賞しました。
ジャパンフラワーセレクションは、2006年からスタートした日本における統一的な新品種のコンテストです。日本人の感性に訴える優れた品種を、花の美しさや特性に加えて、生活者の視点から「育てやすさ」「購入しやすさ」などの市場性や商品性についても審査形式で評価して「いい花」を選定し、発表しています。ガーデニング部門では栽培試験を実施します。審査委員は、業界を代表する、学識経験者、流通関係者、小売関係者、造園・デザイン関係者から編成されています。それぞれの専門的観点から、総合的に優れている品種かどうかを判断されます。 

授賞式の様子
 

 

ジャパンフラワーセレクション審査員による審査講評
 
青色と白色の爽やかなバイカラーがくっきりと出る小輪タイプのペチュニア。このインパクトのある複色は栽培観察中のどの時期に見ても退色なく安定していた。小輪の花が多くつき、にぎやか。ピンチをしてもしなくてもよく咲き、草姿もコンパクトで大きく乱れることが無い。分枝性、連続開花性があり、花色の安定性、花がらが目立たない手間のかからなさ、どれをとってもよく考えられた育種。安心して消費者におすすめできる素晴らしい品種。

その他受賞品種

全日本花卉品種審査会 ペチュニア初夏花壇の部において

銀 牌 スーパーチュニア® ビスタ ミニブルースター

  

品種の紹介
 

スーパーチュニア® ビスタ ミニブルースターは植物の国際ブランドPW (Proven Winners)から2016年に新商品として登場し、全国のガーデンセンター、ホームセンター、通販等で好評販売中です。北米、欧州でも同時に販売が開始され人気となっています。
本品種はスーパーチュニア® ビスタシリーズの1品種で同シリーズは数あるペチュニアの中でも特異的な耐候性、回復力、開花期の長さを持ち合わせています。ビスタシリーズは初代品種のピンクの販売から2017年に10週年を迎え、11品種のラインナップとなりました。内6品種は中輪系で非常に生育旺盛、あふれるように咲きながら生育するタイプ、5品種は小輪の花が高密度に咲き続けるミニタイプというバリエーションです。
PWブランドの品種は世に出るまでに日本を含んだ環境の異なる世界5箇所で2年以上の厳しい試験選抜が行われます。例えばスーパーチュニアの場合、ブリーダーにより交配された植物が最終的に商品として販売されるのは0.1%以下となります。その中でも下記の特徴を全て兼ね備えている品種にのみビスタの名が与えられます。

 

販売元・お問い合わせ先

株式会社ハクサン
〒470-0104 愛知県日進市岩藤町三番割321-1
電話番号 : 0561-75-5777
担当 : 企画部
Email: info@hakusan1.co.jp

おすすめ商品

  1. ジギタリス イルミネーション
  2. スーパーベナ®
  3. スーパーアリッサム パープルナイト
  4. カレンデュラ パワーデイジー
  5. ビデンス キャンプファイヤー
  6. スーパージギタリス ベリーカナリー
ページ上部へ戻る