分類:ハマミズナ科デロスペルマ属
学名:Delosperma hybrid

栽培環境や植物の状態によっては、実際の花や葉色・模様が異なる場合があります。

デロスペルマルミナスレンジャー

イエロー
2022年に生産および出荷終了しました

デロスペルマルミナスレンジャー

ピンク
2022年に生産および出荷終了しました

デロスペルマルミナスレンジャー

ホワイト
2022年に生産および出荷終了しました

節間が締まったコンパクトな草姿です
真夏の暑さ・蒸れに強くなりました
光沢のある花が株を覆うように咲きます
翌年はより充実した株にたくさんの花が咲きます

管理情報

開花期:春~秋

耐性

耐性:耐寒性/多年草

最低温度:約ー25℃

耐寒性ゾーン:5a~

水やり:ふつう

置き場所:日なた、半日陰

草丈

草丈:10~20cm

株幅

株幅:20~30cm

肥料:ふつう

鉢植え/プランター

用途:プランター/鉢植え、花壇、ハンギング

この植物の冬越し可能エリアを確認

アイコンの説明はこちら

販売時期

デロスペルマルミナスレンジャーラベル

4月下旬~6月下旬

全国の園芸店、ホームセンター等で販売しております。

デロスペルマ ルミナスレンジャーとは

デロスペルマは、細長い花びらを放射状に咲かせるお花で、耐寒性マツバギク(松葉菊)という名でも知られています。

デロスペルマ ルミナスレンジャーは、最低温度ー25℃まで耐えることができ、ほぼ日本中どこでも花壇で冬越し可能な宿根草です。冬越しした翌年はさらに充実した株となり多くの花を咲かせます。コンパクトな草姿に、光沢ある花が株を覆いつくすように咲きます。多肉質の葉を持ち、多湿を苦手とするので、乾かし気味に育ててください。

品種情報

デロスペルマ ルミナスレンジャー イエロー

デロスペルマルミナスレンジャーイエロー

デロスペルマ ルミナスレンジャー イエローは、黄色の細長い花びらを隙間なく放射線状に咲かせます。多肉質の葉との色のコントラストも綺麗です。

デロスペルマ ルミナスレンジャー ピンク

デロスペルマルミナスレンジャーピンク

デロスペルマ ルミナスレンジャー ピンクは、紫かかったピンク色の細長い花びらを隙間なく放射線状に咲かせます。花の中心に向けて白いグラデーションをみせ、花の中心部の黄色を一層目立たせます。多肉質の葉との色のコントラストも綺麗です。

デロスペルマ ルミナスレンジャー ホワイト

デロスペルマルミナスレンジャーホワイト

デロスペルマ ルミナスレンジャー ホワイトは、透き通るような真っ白の細長い花びらを隙間なく放射線状に咲かせます。純白の花の中に、小さいながら存在感ある黄色の中心部を覗かせます。多肉質の葉との色のコントラストも綺麗です。

デロスペルマルミナスレンジャー

@izumi_56y 様のデロスペルマ ルミナスレンジャー ホワイトです。可愛らしいお庭の雰囲気にマッチしています。

冬越しするとさらに株が充実します

デロスペルマルミナスレンジャー

愛知県の屋外で育てた様子です。2月中旬には積雪にも負けずに冬越しました。

デロスペルマルミナスレンジャー

5月上旬には、昨年よりもさらに充実した株に成長させ花をたくさん咲かせました。

みんなの投稿

みなさんが育てたデロスペルマルミナスレンジャーの写真をご紹介!みなさんの投稿楽しみにお待ちしております!

GreenSnap グリーンスナップ
Instagram