タニウツギ ゴースト

赤みがかった濃いピンク色の花を繰り返し咲かせる、落ち着いた雰囲気のタニウツギです。
次々と花を咲かせ長い期間楽しめるのが魅力。最初の花が終わった後に軽く剪定すると、夏から秋にかけて再び花をつけやすくなります。葉の色は最初明るい黄緑色ですが、晩夏には虹色がかった光沢のあるバターイエローに変化。季節によって色彩の移り変わりを楽しめます。
早春に緩効性肥料を与えましょう。

※緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことをいいます。

特長

  • 明るい黄緑色の葉は、晩夏に虹色のバタークリームのような光沢が出ます
  • 春の赤い花は度々返り咲きする・シカの食害に強い
  • 花の色:赤
  • 葉の色:明るい黄緑

主な用途(植え込み場所)

fabi
  • マスプランティング(群植)
  • 低木のボーダーガーデン
  • グルーピング
  • コンテナ植え

管理のポイント

  • 開花期:晩春から初夏にかけて
  • 最低温度※:約-34℃
  • 日照:日向か半日陰
  • 樹高:約1.2~1.5m
  • 栽植距離:約1.2~1.5m
  • タイプ:落葉性
  • 土壌: 水はけのよい土を最も好む
  • 花のあとで剪定し、形を整える