分類:タニウツギ科タニウツギ属 学名:Ghost(R)Weigela

タニウツギ ゴーストは、赤みがかった濃いピンク色の花を繰り返し咲かせる、落ち着いた雰囲気のタニウツギです。次々と花を咲かせ長い期間楽しめるのが魅力。最初の花が終わった後に軽く剪定すると、夏から秋にかけて再び花をつけやすくなります。葉の色は最初明るい黄緑色ですが、晩夏には虹色がかった光沢のあるバターイエローに変化。季節によって色彩の移り変わりを楽しめます。
早春に緩効性肥料をあげましょう。

緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことをいいます。

ー 特長 ー

明るい黄緑色の葉は、晩夏に虹色のバタークリームのような光沢が出ます
春の赤い花は度々返り咲きします

晩春~秋まで繰り返し咲き、長い間楽しめます

ー 管理情報 ー

開花期:晩春~秋

タイプ:落葉性

最低温度※:約ー34℃

耐寒性ゾーン※:4a~

水やり:土の表面が乾いたらたっぷりあげてください

置き場所:1日中日光のよくあたる場所、もしくは午前中に日光がよくあたり午後には木陰のような日陰になる場所

肥料:植えつけ時に元肥を施し、生育期前の早春に緩効性の置き肥をあげる以外はあまり必要としません

剪定:花のあとで剪定をしてください

樹高:1.2~1.5m

植栽距離

植栽距離:1.2~1.5m

花壇

主な用途:プランター/鉢植え、地植え

土壌:水はけのよい土に最も適していますがほとんどの土壌で問題ありません

  • 最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。
  • 耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。
この植物の冬越し可能エリアを確認

― 楽しみ方 ―

様々な用途でお楽しみいただけます

ミックスボーダー(庭の塀際や小道の両側に多種類の多年生植物を植え込むもの)
マスプランティング(群植)
鉢植え、プランター