アメリカテマリシモツケ タイニーワイン

濃い色合いの銅葉が一年を通じて色鮮やかに庭を彩ってくれるタイニーワイン。耐カビ性のある矮性品種です。
特に、晩春に咲くピンク色がかった白い花と細かい銅葉のコントラストは美しく、見ごたえ十分。繊細な印象の房のような小花が一斉に咲く姿は格別です。
コンパクトにまとまる矮性品種で剪定などの手間もかからず、狭い場所の植栽に向いています。

特長

  • 晩春に咲くピンク色がかった白い花と細かい銅葉のコントラストが美しい。
  • 繊細な印象の房のような小花が一斉に咲く。
  • コンパクトにまとまる矮性品種
  • 花の色:白
  • 葉の色:紫

Silver Medal, Plantarium 受賞
 

主な用途(植え込み場所)

fabi
  • ミックスボーダー(庭の塀際や小道の両側に多種類の多年生植物を植え込むもの)
  • 生垣
  • ファンデーションプランティング(建物の基礎まわりの植栽)

管理のポイント

  • 開花期:晩春
  • 最低温度※:約-40℃
  • 耐寒性ゾーン※:3a~
  • 日照:日当たりのよいところ
  • 樹高:約90cm~1.2m
  • 栽植間隔:約1.2m~1.5m
  • タイプ:落葉性
  • 土壌: ほとんどの土壌に適している
  • 剪定しなくてもよいが、必要であれば花が咲き終わってから
  • この植物の冬越し可能エリアを確認できます。【▼マップを見る】

    この植物の耐寒性ゾーンは(3a~)です。色付けされたエリアが冬越し可能エリアとなります。

※耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。
※最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。