PWの植物は、以下のような流通ルートを経て皆さんのお手元に届けられています。

流通ルート

厳しい試験を乗り越えたPW品種は、1人でも多くの皆さんの手に良品質な状態で行き渡るように、品種単体の品質だけでなく生産ルートや流通ルートにおいても工夫と改善を繰り返しています。

エリート苗生産

PWの植物は、海外の培養会社によって培養室で生産されたウイルスフリー(無菌苗)なエリート苗を生産することから始まります。

親株生産

スリランカの標高1,250mの熱帯高地に、親株の生産拠点があります。北緯6度と赤道から近いため、年間の気温変化がほとんどありません。また、高知のため涼しく年間を通して気温が20~25℃と安定しており、一年を通じて親株の生産が可能です。ハウス内は衛生管理を徹底し、日本や欧州や補木の供給、植物生産における国際分業の一端を担っています。

プラグ苗生産

スリランカから親株を輸入し、プラグ苗を生産しているのは、ハクサングループの日本国内の農場になります。親株ハウスは特に衛生管理が徹底されており、病気のない苗の供給に努めています。

製品苗生産

ハクサングループの国内農場で生産されたプラグ苗は、ハクサンと契約している契約生産者様と一般の生産者様に渡り、ポット苗に移植されます。そして全国の園芸店やホームセンターなどの店頭に並ぶ製品苗として出荷されます。流通しているラベルには、幅広タイプと幅狭タイプがあります。

幅狭ラベル

縦長の長方形タイプの幅狭ラベルがついている植物は、一般生産者様が育てられた製品苗です。

幅広ラベル

正方形に近い幅広タイプのラベルがついている植物は、弊社と直接契約をしている契約生産者様が育てられた製品苗です。契約生産者様は、どこの販売店に卸すか販売店情報を弊社に連絡していただいているため、PW販売店検索から販売店を検索することができます。

この他にも、販売店様が販売促進のために特別なラベルを制作して販売している植物もあります(例:ホームセンター様とのコラボ商品など)。その場合は、ラベルの裏にPWマークがついている場合もあります。

PW販売店検索

お住いの地域や現在地、ご希望の品種からPW販売店を検索できます。是非活用してみてくださいね。