梅雨が明けて夏本番となり、一年の中でも厳しい季節を迎えた中、庭を鮮やかに彩ってくれるのが、ベゴニア・サマーウィングです。ハイブリッドベゴニアで、一般的な球根ベゴニアに比べても暑さに強く、今年の雨の多かった梅雨も越して、根腐れにも強いのを実感しています。ここでは、5月下旬にコンテナ、立ち上がった花壇それぞれに植え込みました。

深みのある赤花にとがった花型は目を引きますが、黒に近いブロンズリーフもとても綺麗でシャープな葉形でクールな印象に。一株で花と葉のコントラストがありインパクトがありながらすっきりと感じさせるのが魅力です。赤がテーマのガーデンでも一際目を引く存在です。よく枝分かれして、ピンチをしなくてもかたちよく茂り、花数も多くて枝垂れて咲く姿は庭のポイントになっています。

サマーウィングはハイブリッドタイプの球根ベゴニアで、暑さや根腐れ病にも強い品種です。梅雨から夏、そして秋にかけてガーデンの彩りにぴったりですね。

天野 麻里絵

愛知県豊田市にある、ガーデニングミュージアム花遊庭のガーデナーの天野麻里絵です。
季節に合わせておすすめの植物紹介をさせていただきます。
豊田ガーデンHP:http://www.kayutei.co.jp/