スーパーサルビア ロックンロール

霜が降りるまで咲き続ける、ハイブリッドサルビア新登場!

分類:シソ科サルビア属 学名:Salvia hybrid

スーパーサルビア ロックンロールは、自然に分枝してボリュームがでます。種がつかない分ぐんぐん育ち、セルフクリーニングでお手入れも簡単なサルビアです。霜が降りるまで長い期間お花を楽しめます。

ラインアップ

fabi
NEW
ブルーティアーズ
ピンクスパイダー
ディープパープル

特長

  • 日長中性のため、霜が降りるまで咲く
  • 次々と自然に分枝し、多くの花を咲かせる
  • 種がつかないから、株に栄養が集中し連続開花する
  • セルフクリーニングでお手入れ簡単
  • 種がつかないから、株に栄養が集中し連続開花する
  • 植栽で驚きのパフォーマンス

管理のポイント

  • 開花期:晩春~初冬
  • 耐性:半耐寒性/多年草
  • 最低温度※:約 -5℃まで
  • 耐寒性ゾーン※:9a~
  • 水やり:
    土の表面が乾いたらたっぷり与える
  • 置き場所:1日中日の当たる場所
  • 置き場所:午前中日あたりよく午後は日陰になる場所
  • 主な用途:花壇
  • 主な用途:プランター鉢植え
  • 草丈:70cm~100cm
  • 株幅:60cm~70cm
  • 肥料※:ふつう
  • この植物の冬越し可能エリアを確認できます。【▼マップを見る】

    この植物の耐寒性ゾーンは(9a~)です。色付けされたエリアが冬越し可能エリアとなります。

※満開後株が乱れてきたら切戻してください。新芽が吹き、がっしりした株で再び花が楽しめます。
※冬は軒下など寒風や強い霜が直接あたるのを避けた場所で管理すると株か痛みにくいです。
※耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。
※最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。
※肥料:緩効性の置き肥を1ヵ月に1回程度、液肥(1,000~2,000倍)を1~2週間に1回程度与えてください。
◎元肥とは花苗を植えるとき、事前に与える肥料の事です。
◎緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことをいいます。

スーパーサルビア ロックンロールとは

夏の暑さにも負けず元気に育つサルビア。かつては夏の花壇を彩る赤い花が一般的でしたが、最近はブルーや紫など涼しげな花色の品種が多く出ています。
そんなサルビアの中でも、お手入れが簡単なのに次々と脇芽が育ってたくさんの花が咲き、ボリュームたっぷりの姿に育つのがスーパーサルビアです。ロックンロールという品種は、大人っぽい紫色が落ち着いた雰囲気。葉も美しく、花が咲くまではグリーンとしても活躍してくれます。霜が降りる初冬頃まで咲くので、一度植えると長い期間植え替えなしで楽しめるのも魅力です。
太陽の光が大好きなので、夏でも日当たりの良い場所で育てましょう。草丈が70cm~100cmほどに育つので、花壇では後方に植えこみ、手前に草丈の低い植物を組み合わせるとよいでしょう。

スーパーサルビア ロックンロールの特長

スーパーサルビアロックンロール

1株でこんなに大きく成長します。

スーパーサルビアロックンロール

美しい黒色の蕾と茎は、開花前から鑑賞を楽しむことができます。

スーパーサルビアロックンロール

高温直射日光下で非常によく分枝し、ボリュームある株に仕上がります。
8月 屋外試験[カリフォルニア州]

受賞歴

スーパーサルビア ロックンロール’ピンクスパイダー’が
フラワートライアルジャパン2018にて
フラワートライアル大賞2018
植物部門 最優秀賞を受賞しました!

スーパーサルビア ロックンロール’ディープパープル’が
ジャパンフラワーセレクション2018にて
ベストフラワー優秀賞を受賞しました!

販売時期

4月上旬 ~ 6月上旬

全国の園芸店、ホームセンター等で販売しております。

お近くの販売店はこちら

ラベル

PW育てましたグラム!(みんなの投稿)

ハッシュタグ(#スーパーサルビアロックンロール)で
みんなの育てた様子をご覧いただけます!

Instagram

関連商品

fabi