分類:ツリフネソウ科ツリフネソウ属 学名:Impatiens New Guinea hybrid

ラインアップ

ニューギニアインパチェンスロココ

イザボウ

ニューギニアインパチェンスロココ

ナネット

ニューギニアインパチェンスロココ

ブランカ

ニューギニアインパチェンスロココ

コンスタンツ

ニューギニアインパチェンスロココ

アントワネット

ニューギニアインパチェンスロココ

コレット

特長

フリル咲きです
※特に咲き始めにフリルが強くかかります
分枝性がよくボリュームある株に生育します

管理情報

開花期:春~晩秋

耐性

耐性:非耐寒性/多年草

最低温度※:約5℃

耐寒性ゾーン※:10a~

水やり:乾きに注意し、頻度高めにたっぷりあげてください

置き場所:日なた、半日陰

草丈

草丈:約30cm

株幅

株幅:約30cm

肥料※:緩効性の置き肥を1ヵ月に1回程度、液肥(1,000~2,000倍)を1~2週間に1回程度あげてください

鉢植え/プランター

用途:プランター/鉢植え、花壇、ハンギング

※最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。
※置き場所:明るい場所を好みますが、強い直射日光は葉焼けの原因になります。建物の脇や庭木の下など、直射日光を避けた明るい場所に置いて育ててください。
※耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。
※肥料:緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことです。

この植物の冬越し可能エリアを確認

販売時期

ニューギニアインパチェンスロココラベル

3月下旬~5月下旬

全国の園芸店、ホームセンター等で販売しております。

\さっそく販売店に買いに行こう!/
お近くの販売店はこちら

豆知識

小さな鉢でも大きな花を咲かせます

ニューギニアインパチェンスロココ

12㎝プラ鉢で育てた様子です。大きく印象的な花を咲かせます。

みんなの投稿

みなさんが育てたニューギニアインパチェンスロココの写真をご紹介!みなさんの投稿楽しみにお待ちしております!

GreenSnap グリーンスナップ
Instagram
\ニューギニアインパチェンス ロココの育て方はこちら/
育て方