白いバラや草花が織りなすホワイトガーデンに、憧れはありませんか。

野原に咲くような白い小花を選べばナチュラルに、シルバーリーフと組み合わせれば洗練されたガーデンに…ここでは、魅力いっぱいのホワイトガーデンを作るポイントやおすすめの花をご紹介します。

ホワイトガーデンとは

ホワイトガーデンとは、白色を基調とした花やリーフを使って作られた庭や花壇のことです。

一言で「白(ホワイト)」と言っても、その色は純白から緑色がかったライム色、透明感ある白やシルバーかかった光沢がある白色などさまざまあります。そのようなさまざまな白系の花や植物、シルバーリーフなどを織り交ぜることで、魅力的なホワイトガーデンを作ることができます。

ホワイトガーデンの魅力

心が落ち着く清らかな雰囲気が魅力のホワイトガーデン。

白い花でホワイトガーデンを作ろう

ホワイトガーデンは色で主張することがないため、花の選び方やグリーンの組み合わせ次第で雰囲気が大きく変わります。楚々とした花でまとめると散歩の途中で見かけた野原のようなナチュラルな雰囲気にもなり、スタイリッシュなグリーンと組み合わせればモダンな印象にもなります。

また、白とグリーンの植物の組み合わせは、インテリアで言えばモノトーンのような関係です。そのため、和風・洋風を問わず、あらゆる庭に取り入れられるのもホワイトガーデンの魅力です。

ホワイトガーデンを作るポイント

ホワイトガーデンを作るポイントは2つあります。

1
立体感やメリハリをつけましょう

ホワイトガーデンは色でアクセントをつけない分、植物の形や草丈を変えて立体感を出したり、グリーンの組み合わせでコントラストをつけたりしながらメリハリをつけましょう。

2
季節ごとに咲く花と開花期の長い花を上手く組み合わせましょう

草花だけで花壇に高さを出したい時は、開花期の長い花を地植えにして、鉢植えで季節の花を取り入れてみましょう。鉢植えを鉢用のスタンドに乗せて高低差をつければフォーカルポイントにもなります。

白い花でホワイトガーデンを作ろう

自然に咲いているようでいてしっかりと計算されているのが、美しいホワイトガーデンの特徴です。

白い花でホワイトガーデンを作ろう

ナチュラルな雰囲気の白い花だけで庭全体をまとめると雑草っぽく見えてしまうこともあります。野原のような庭も素敵ですが、そうしたくない場合はラグジュアリーな雰囲気の白い花や低木(シュラブ)との組み合わせがおすすめです。例えば、白いバラのアーチやグリーンがかった白色のライムのアナベルなど大型の植物は、ホワイトガーデンの主役にもなります。スペースに余裕があれば積極的に取り入れてみてください。

白い花でホワイトガーデンを作ろう

草花だけだとなんとなく物足りないと感じる場合は、レンガの小路やベンチ、ウッドフェンスなどでアクセントをつけてもいいですね。

ホワイトガーデンで気を付けるポイント

白いお花は夏の直射日光で変色してしまうものもあります。日なたで育てる場合は、日焼けの心配がない植物を選びましょう。また花が咲き終わった後に、茶色の花がらが目立ってしまう植物も、花がら摘みのメンテナンスが大変になります。せっかくのホワイトガーデンなので、花がらが目立ちにくいお花を選び、なるべく手間をかけずにキレイなホワイトガーデンを維持できるように工夫してみてください。

白い花の花言葉

白い花でホワイトガーデンを作ろう

白い花の多くは「清楚」「純粋」「高貴」「繊細」「純潔」などの花言葉を持っています。何色にも染まっていない純白の花はピュアなイメージがあります。だからこそ、そのような花言葉が多いのでしょう。

中には亡くなったお母様に贈る白いカーネーションなどもあるので、贈り物にする時には気をつけるとよいかもしれませんね。

白い花花言葉
白いバラ純潔、尊敬
カスミソウ清らかな心、無垢の愛
スズラン幸福の再来、希望、純粋、純潔
白いユリ純潔、威厳
白いアジサイ寛容、気の迷い
白いキク真実
白いコスモス少女の純潔
白いマーガレット心に秘めた愛

おすすめの白い花10選

ラグランジア

ラグランジア ブラダルシャワー
分類:アジサイ科アジサイ属
花言葉:寛容

純白の花びらがシャワーのように株全体に舞うラグランジア ブライダルシャワー。すべての側芽に花芽が付くため、一般的な西洋アジサイに比べると6倍以上もの花が咲く新しい種類のアジサイです。葉が小さいため萎れにくく、剪定を行わなくても翌年の花を楽しめるのでローメンテナンス。年々株が大きくなって花数も増え、剪定次第で豪華な印象にもナチュラルな姿にも育てられます。
咲き進むにつれて花色がライムグリーンからホワイト、淡いピンクへと変わるのも嬉しいポイント。ぜひホワイトガーデンの主役に取り入れてみてください。

ユーフォルビア

ユーフォルビア ダイアモンドフロスト
分類:トウダイグサ科ニシキソウ属
花言葉:控えめ

地植えでも鉢植えでも楽しめるユーフォルビア ダイアモンドフロスト。カスミソウのような白い小花がふわふわと株一面に咲き、地植えにすると野原のようなナチュラルな雰囲気になります。繊細な見た目ですが性質は強健!夏の暑さにも強く春から晩秋まで途切れることなく咲き続けます。シルバーリーフや他の白い花とも相性抜群で、ホワイトガーデンの主役にも脇役にもぴったり!スーパーベナ ホワイトやスーパーチュニア ビスタ スノーなどの白い花と組み合わせた寄せ植えはフォーカルポイントにもおすすめです。

ペチュニア

スーパーチュニア ビスタ スノー
分類:ナス科ペチュニア属
花言葉:淡い恋

日本の梅雨や高温多湿の夏の環境にも強いスーパーチュニア。切り戻しをしなくても良く咲き、さらに切り戻せば何度でも満開を楽しめる強健なペチュニアで、花が株を覆いつくすように咲く姿がゴージャスです。スーパーチュニアビスタはそんなスーパーチュニアの中でも特に強靭で大きく広がる品種。スーパーチュニアビスタ スノーはホワイトカラーの花びらの中心が淡い黄色で、ホワイトガーデンをほんのり淡い色で彩ります。

カリブラコア

スーパーベル ダブルミルクレープ
分類:ナス科カリブラコア属
花言葉:淡い恋

暑さや雨に強く高温多湿の日本の夏でも良く咲くスーパーベル。分枝性が良く生育旺盛で大きく育ち、こんもりした花姿が美しいカリブラコアです。ホワイトガーデンにおすすめなのは、重なり合った白い花びらが優雅な雰囲気を持つ八重咲タイプのスーパーベル ダブルミルクレープ。ミルクレープにほんのり染み込んだバターのような中心部分の淡いクリーム色がポイントです。バラのような豪華な花を楽しんでください。

バーベナ

スーパーベナ ホワイト
分類:クマツヅラ科クマツヅラ属
花言葉:私のために祈ってください

小さな花が集まって咲く手まりのような花姿のバーベナ。花の形が桜の花に似ていることから美女桜(びじょざくら)とも呼ばれます。手毬のような大きな花がつき生育旺盛、ボリュームたっぷりの草姿が魅力のスーパーベナ。暑さや病気にも強く、春から晩秋まで長い間花を楽しむことができます。純白の花が咲くスーパーベナ ホワイトはユーフォルビア ダイアモンドフロストとの寄せ植えもおすすめです。

スイートアリッサム

スーパーアリッサム スノープリンセス
分類:アブラナ科ニワナズナ属
花言葉:優美

生育旺盛で耐暑性のあるスーパーアリッサム スノープリンセス。ほぼ一年中花を楽しめて一株でも大きく広がるので、ホワイトガーデンのグランドカバーにもぴったりです。花には甘い香りがあり蝶や蜂をひきつけます。地面を這うように広がるので、花壇の縁取りや草丈の高い植物の足元に植えると立体的な花壇が作れます。

ヘリオトロープ

ヘリオトロープ ブライドブルー
分類:ムラサキ科キダチルリソウ属
花言葉:献身、誠実

みずみずしいグリーンの葉の中からかわいらしい白い花がしだれ咲くヘリオトロープ ブライドパール。暑さに強い性質を持ち、春から秋までの長い間、花房1㎝ほどの小花が咲き続けます。野原に咲く小花のような風情があり、ナチュラルなホワイトガーデンにもぴったり。下垂しながらたくさんの小花が咲くので、ハンギングバスケットにしたり花台の上に鉢を置いたり、あるいはレイズドベッドに植えて枝垂れる姿を楽しんでください。

アンゲロニア

アンゲロニア エンジェルフェイス ホワイト
分類:オオバコ科アンゲロニア属
花言葉:過去の恋人

特に強健な性質を持ち夏の間も大輪の花が咲き続けるアンゲロニア エンジェルフェイス。草丈が高く分枝力抜群なのに株姿が乱れにくいため、庭に立体感を出したいときにおすすめです。ホワイトガーデンに使いたいのはアンゲロニア エンジェルフェイス ホワイト。ロマンチックなホワイトガーデンのフォーカルポイントにもどうぞ。

イベリス

イベリス スノーボール
分類:アブラナ科マガリバナ属
花言葉:心をひきつける、初恋の思い出、甘い誘惑

きれいなボール状の大輪花をつけるイベリス スノーボール。一般品種に比べて花が大きく、株一面に純白の花を咲かせる宿根イベリスです。その花姿は砂糖菓子のよう。グランドカバーにすると大きく広がり純白のカーペットを作ってくれます。宿根草なので翌年も楽しむことができ、ローメンテナンスのホワイトガーデン作りに役立ちます。

シャスターデイジー

レウカンセマム デイジーメイ
分類:キク科レウカンセマム属
花言葉:すべてを耐え忍ぶ、忍耐

マーガレットのような形の白い花があふれるように咲くレウカンセマム デイジーメイ。一般的な品種よりも早い時期から咲き始め長期間花を楽しむことができるうえに、超多花性。寒さにとても強い宿根草で、北海道などの寒冷地でも植えっぱなしで冬越しできます。一度植えれば毎年ボリュームたっぷりの花で花壇を彩ってくれますよ。

ベゴニア

ベゴニア ダブレット ホワイト
分類:シュウカイドウ科シュウカイドウ属
花言葉:親切

夏の花壇を彩るベゴニア。多くの品種がありますが、ベゴニア ダブレットはバラのような八重の花が美しい品種です。もちろん夏の暑さにも強く、春~晩秋まで楽しめます。
ベゴニア ダブレット ホワイトは、小さめにこんもりと育ち、光沢ある銅葉と透き通ったホワイトの組み合わせが美しく、ホワイトガーデンを上品に仕上げてくれます。

白い花と合わせるのにおすすのシルバーリーフ

白い花と相性抜群なのが、白や銀白色の葉を持つシルバーリーフ。同じような葉色ばかりで単調になりがちな庭のアクセントになり、花のような華やかさもあります。花壇や寄せ植えに取り入れてみてください。

シロタエギク

分類:キク科セネシオ
花言葉:あなたを支える、穏やか

蒸れないように管理すれば周年シルバーリーフを楽しめるシロタエギク。寄せ植えの名脇役とも言える耐寒性多年草で、地植えにするとこんもりと大株に育ちます。古い株は葉色が悪くなってくるので、適宜切り戻して美しいシルバーリーフを保ちましょう。

シルバーレース

分類:キク科ヨモギギク(タナセツム
花言葉:あなたを支える

その名の通り、レースのような繊細な銀白色の葉を持つシルバーレース。シロタエギクに似ていますが、もっと優しい雰囲気にしたい時におすすめです。高温多湿に弱いので、蒸れないように管理しましょう。

ヘリクリサム

分類:キク科ヘリクリサム属
花言葉:永遠の思い出、記憶

緑色がかった銀白色の葉を持つヘリクリサム。生育旺盛で這うように広がり、花の時期には黄色みを帯びた白い花が咲きます。

ラムズイヤー

分類:シソ科イヌゴマ属
花言葉:あなたに従う

モフモフした手触りの大きめの葉を持つ耐寒性多年草のラムズイヤー。緑色がかった白い葉を持ち、初夏に紫色の小さな花をつけます。蒸れを嫌うので古くなっていたんだ葉は取り除き、雨の当たりにくい水はけの良い場所で育てましょう。

ラミウム

分類:シソ科オドリコソウラミウム属
花言葉:気づかれない想い、愛嬌

黄緑の縁取りがあり中央が銀白色のラミウム。つるを伸ばしながら枝垂れるように広がるので寄せ植えやグランドカバーなどにも使いやすいシルバーリーフです。暗くなりがちなシェードガーデンに植えると日陰も明るい印象に変わります。

ヒューケラ

ヒューケラドルチェ シルバーガムドロップ
分類:ユキノシタ科ツボサンゴ属
花言葉:辛抱強さ、恋心、繊細な思い、きらめき

葉の色が多彩なヒューケラ ドルチェの中には銀白色の葉を持つものやメタリックな銀色系の葉を持つものがあります。ヒューケラの中でもヒューケラドルチェは夏の暑さにも強く日当たりのよい場所でも良く育つので管理も簡単。単調になりがちなホワイトガーデンのアクセントに使ってみてください。

マンガべ

マンガべ シルバーフォックス
分類:キジカクシ科マンガベ属
花言葉:繊細、気高い貴婦人

個性的なホワイトガーデンを作りたい!という方は、マンガベ シルバーフォックスのようなフォルムがかっこいい多肉植物と合わせてみてもいいですね。同じく大型の白い花と組み合わせれば、モダンな家によく似合うスタイリッシュなホワイトガーデンが完成します。

まとめ

ホワイトガーデンは小さな花壇やちょっとしたスペースでも楽しめます。PWの開花期の長い花を組み合わせるとメンテナンスも簡単で、素敵なお庭を作ることが可能です。ぜひ挑戦してみてくださいね。

花苗は植えつけに最適な時期に合わせて販売されます。そのため販売時期が限られる花苗が多いので、育てたい花があれば販売時期をチェックしておきましょう。PWブランドの花苗には、他にも育てやすい品種が多く揃っています。ぜひお気に入りのお花を見つけて、ガーデニングを楽しんでくださいね。