PWには100シリーズ以上もの植物があります。「たくさんあって、どの植物を選んだらいいか分からない…」というお客様の声にお応えして、PWサイト人気ランキングを月別にご紹介します。品種の情報を調べたり育て方を調べたり、PWサイトを訪問する人の数は、きっと人気のバロメーター。

ここでは3月人気のPWの植物ベスト20をご紹介します。

3月人気の花

1位 フロックス オープニングアクト

分類:ハナシノブ科クサキョウチクトウ属(フロックス属)
【販売時期】3月中旬~4月上旬

ジャパン・フラワー・セレクション2023-2024 フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)を受賞した何年も育てることができるペレニアル(宿根草・多年草) フロックス オープニングアクトが2023年の新品種にして翌年の春 堂々の1位を獲得する快挙を成し遂げました!ローメンテナンスでありながら、それまでのペレニアルの常識を覆し、春から秋まで繰り返し長くお花を楽しめる驚きの多年草です。

2位 マーガレット

分類:キク科アルギランセマム属
【販売時期】2月中旬~5月中旬

たくさんのガーデナーさんが上手に夏越しや冬越しをして何年も育て立派な株に仕上げていくマーガレットが2位に!人気の花色が変わっていく様子を楽しむマーガレットも、今ではたくさんの種類があります。みんなに愛されるマーガレット、長く楽しみたい場合は是非PWのマーガレットをチェックしてみてくださいね。

3位 スーパーチュニア

分類:ナス科ペチュニア属
【販売時期】3月上旬~6月下旬

日本で初めてPWブランドとして登場したスーパーチュニアが、PWサイトの中で3月のベスト3に入りました。暑さや雨にとりわけ強いペチュニアとして今も進化を続けるPWの定番シリーズです。特に育てやすいと評判なのがスーパーチュニア®ビスタ。暑さや蒸れにも強いため真夏の直射日光の下でもすくすくと育ち、春~秋まで開花します。

4位 スーパーアリッサム

分類:アブラナ科ニワナズナ属
【販売時期】2月上旬~5月中旬

耐えることができる最低温度はー5℃。関東以西の暖地であれば屋外でそのまま冬越ししたスーパーアリッサムが、開花全盛期を迎える3月にPWサイトへのアクセス数も増えてきます。初めて育てる方は、その生育旺盛さに驚かないでくださいね。肥料を定期的にあげることでそのパフォーマンスを発揮します。

5位 スーパーベル

分類:ナス科カリブラコア属
【販売時期】3月上旬~5月中旬

ペチュニアと並んで人気のあるカリブラコア スーパーベルが第5位に。日本の高温多湿の夏にも負けず病気にも強く改良されました。生育旺盛で大きな株に育つので、ハンギングバスケットやエントランスに飾る豪華な鉢植えとして秋まで楽しめます。
花色もバライティー豊かに、一重咲きから八重咲きまで様々な咲き方の品種も取り揃え、世界20ヵ国以上で販売されている大人気のカリブラコアです。

6位 ヒューケラ ドルチェ

分類:ユキノシタ科ツボサンゴ属
【販売時期】2月下旬~6月中旬

周年きれいな葉色を楽しめるカラーリーフ ヒューケラ ドルチェが3月のアクセス順位第6位に!今やローメンテナンスガーデンには欠かせない 植えるだけでおしゃれなお庭に大変身してくれる定番のカラーリーフです。3月からもりもり生長する姿を魅せてくれますよ。たくさんの種類の葉色や葉脈や葉型が揃っているので、お気に入りをコーディネートしてみてください。

7位 スーパーベナ

分類:クマツヅラ科クマツヅラ属
【販売時期】3月上旬~5月下旬

小さな花が集まって咲く手まりのような花姿のバーベナ スーパーベナが人気7位のお花になります。スーパーベナは、一つ一つの花や花房が大きくて、ナチュラルながら華やかな雰囲気が魅力のお花です。暑さや病気にも強く、春に植えて晩秋まで楽しめますよ。生育が旺盛で、葉がこんもり茂った中から花がこぼれるように咲く姿は、ハンギングや鉢植えにもぴったり。

8位 オステオスペルマム キャンディフィールズ

分類:キク科オステオスペルマム属
【販売時期】2月中旬~4月上旬

花色変化を楽しめる美味しそうなキャンディーカラーが弾けるオステオスペルマムが、2024年の新品種として誕生しそのまま8位にランクイン!分枝性に優れており、自然にコンパクトな草姿にまとまるので、ガーデニング初心者の方でも美しい株が簡単に作れます。耐えることができる最低温度は、目安としてー5℃。関東以西の暖地であれば屋外で冬越しも可能です。

9位 ネペタ キャッツパジャマ

分類:シソ科イヌハッカ属
【販売時期】3月中旬~6月下旬

なんとも青色が美しいネペタ キャッツパジャマ が3月の人気9位を獲得!ネペタ キャッツパジャマは、耐暑性に優れ春から秋にかけてラベンダーのような雰囲気の花を咲かせます。乾燥にも強く、地植えであれば根が張れば植えっぱなしでも育つ大変お手入れが簡単なお花で、病害虫の心配もほとんどありません。何年も育つ多年草で、一年目よりも冬越しをした二年目の方がたくさんの花を楽しめますよ。

10位 ラグランジア

分類:アジサイ科アジサイ属
【販売時期】3月下旬~5月上旬

日本のPWで生まれ、今や世界を代表する画期的なハイドランジア! ラグランジアが、芽吹き始めた早春の時点で堂々の10位に。枝の先だけでなく側芽からも花が咲くので、こぼれ落ちそうなぐらいのたくさんの花を楽しめるハイドランジアです。
華やかな見た目とは裏腹に、剪定しなくても自然な樹形を楽しめる上に、葉のサイズもコンパクトで水の蒸発量も少ないが故に水不足の心配も少なくなりました。とってもお手入れしやすいハイドランジアです。

11位 スーパートレニア カタリーナ

分類:アゼトウガラシ科ツルウリクサ属
【販売時期】3月上旬~5月下旬

PW大人気の品種 スーパートレニア カタリーナは、3月時点ではまだまだアクセス数がそこまで伸びず11位となります(ここから夏にかけてどんどん人気が出るお花です)。一般的なトレニアと比べ夏の直射日光にも強く、太陽の光を浴びてぐんぐん育ち、春から晩秋まで株を覆うように花が咲き続けます。
スーパートレニア カタリーナは、以前より人気があった日本の暑い夏を爽やかに演出する澄んだ3色に、新たに2024年新たにアメジストとラムレーズンの2色が仲間入りしました。

12位 ミオソティス ミオマルク

分類:ムラサキ科ワスレナグサ属
【販売時期】3月上旬~3月中旬

春の訪れを感じさせてくれる忘れな草。PWの忘れな草 ミオソティス ミオマルクは、花が1~1.5cmと大きくそのかわいらしさが一層引き立ちます。特に3月頃の咲き始めだけ楽しめるピンク→パープル→ブルーのグラデーションが美しく、3月のPWサイトアクセス数が一年の中でぐっと増えます。

13位 カンパニュラ メリーベル

分類:キキョウ科ホタルブクロ属
【販売時期】3月上旬~5月上旬

PWの早春のお花と言えば、カンパニュラ メリーベル。ベルを逆さにしたような青い花が株を覆うようにたくさん咲きます。カンパニュラを長く楽しむには、梅雨頃から高温多湿になる時期は、できるだけ雨にあてず涼しい環境で栽培するのがポイントです。ガーデニング中級者向け以上におすすめのお花ですが、その可愛らしさから、とても人気があります。

14位 ユーフォルビア ダイアモンドフロスト

分類:トウダイグサ科ニシキソウ属
【販売時期】3月下旬~7月下旬

小さな白い花がふわふわとカスミソウのように咲くユーフォルビア ダイアモンドフロスト こちらも夏にかけて人気が出てくるお花で、3月時点では14位をキープしています。
繊細な雰囲気とはうらはらに、性質は強健。夏の暑さや乾燥にも強く、一度植えると春から晩秋、なんと霜が降りる頃まで花を楽しめる優秀品種なのです。夏の暑い時期は花が少なくなる植物が多い中でも途切れなく咲き、そのうえ摘芯や花がら摘みなどの手間もほとんどかかりません。

15位 姫ライラック

分類:モクセイ科ハシドイ属
【販売時期】3月下旬~4月上旬

姫ライラックとは、樹高が高くならないコンパクトなライラックで、耐暑性が強く暖地でも育てやすいことが魅力です。優雅な香りはライラックそのまま。姫ライラックの誕生により、プランターや鉢植えでもライラックを栽培することが可能になり、ベランダガーデニングや小さいお庭でも楽しむことができるようになりました。4~5月の開花期に先駆け、3月頃から店頭に並びます。

16位 スーパーゼラニウム チャンピオン

分類:フウロソウ科テンジクアオイ属
【販売時期】3月上旬~5月下旬

欧米でもっとも人気のある花壇苗の1つゼラニウムを、日本の夏や梅雨にも耐えれるよう改良され誕生したのが、スーパーゼラニウム チャンピオン!3月の人気ランキング 堂々の16位の快挙です。病害虫にも強くなり、憧れの欧米の花を日本でも育てられるようになりました。早春から晩秋まで、真夏も休むことなくボリュームある花が、長く咲き続けます。

17位 ビデンス キャンプファイヤー

分類:キク科センダングサ属
【販売時期】3月上旬~4月下旬

ビデンス キャンプファイヤーは、草丈30~45cm程度のコンパクトなビデンス(ウィンターコスモス)で、暑さに強く春から冬までビタミンカラーの花が長く咲きます。従来のビデンスより連続開花性がアップし、ほぼ周年お花を楽しめ(真冬は花が休むことがあります)、ローメンテナンスで育てられるのでガーデニング初心者におすすめの植物です。

18位 メカルドニア ゴールドダスト

分類:オオバコ科メカルドニア属
【販売時期】4月上旬~6月下旬

黄色い小花が砂金(ゴールドダスト)のように咲き誇るメカルドニア ゴールドダストは、皆さんの口コミによって人気が出たお花です。日本の暑い夏にも負けず休まず咲き続け、夏の庭のグランドカバーにや寄せ植えに最適です。

19位 エボルブルス ブルーラグーン

分類:ヒルガオ科エボルブルス属
【販売時期】4月下旬~6月下旬

実はまだ販売時期でも開花期でもないのに、3月時点でアクセス数が増えている驚きの花が、夏の花エボルブルス ブルーラグーン!エボブルス(アメリカンブルー)ほどの鮮やかな青色を発色するお花は他にないと言われているほど、きれいな青色でお庭を彩ってくれます。夏に涼し気なブルーラグーンをお楽しみください。

20位 タゲテス ゴールドメダル

分類:キク科タゲテス属
【販売時期】3月上旬~5月下旬

タゲテス ゴールドメダルは、そっと触れただけでも虫をよせつけにくい強いシトラスミントの香りが舞い上がります。春には黄色い花の人気があがるものですが、タゲテス ゴールドメダルも例外なく人気第20位に♪

3月人気記事ランキング

1位 春から晩秋までずっと長く咲く花おすすめ10選

2位 一年中花が咲く!おしゃれな花壇作り 花の選び方のポイント

3位 宿根草で手間いらずなお庭を 育てやすい宿根草12選

4位 花の苗を買ってきたら植え替えよう!花の植え方のポイント

5位 ゼラニウムの種類と育て方 豪華なフリル花を長く咲かせよう

まとめ

植物は植えつけに最適な時期に合わせて販売されています。3月人気の植物は、3月にお店に並ぶ植物がたくさんあります。是非買い忘れのないようにチェックしてみてくださいね。