分類:モクセイ科ハシドイ属
学名:Syringa X

栽培環境や植物の状態によっては、実際の花や葉色が異なる場合があります。

優雅な芳香が庭を包みます
一般的なライラックよりコンパクトな樹形です
ペンダは春~秋まで繰り返し咲きます
花が株を覆いつくすように咲きます

管理情報

開花期:品種により異なります

タイプ:落葉性

最低温度:約-40℃

耐寒性ゾーン:3a~

置き場所:日なた

土壌:水はけのよい土

樹高:品種により異なります

植栽距離

樹幅:品種により異なります

花壇

主な用途:プランター/鉢植え、地植え

剪定期:晩春

この植物の冬越し可能エリアを確認

アイコンの説明はこちら

販売時期

3月下旬~4月上旬

姫ライラックラベル

全国の園芸店、ホームセンター等で販売しております。

品種情報

姫ライラックは、贅沢な香りを自宅でも楽しめるようになったコンパクトなライラックです。耐暑性が強く改良され、暖かい地方でも育てやすくなりました。樹高が高くならずこんもりと横に広がり、小さな庭や鉢植えでも育てやすいのが魅力です。

姫ライラック ペンダ

開花期:春~秋

樹高

樹高:120~150cm

植栽距離

樹幅:120~150cm

姫ライラックペンダ
姫ライラックペンダ
姫ライラックペンダ
姫ライラックペンダ

姫ライラック ペンダは、コンパクトな樹形で、春と夏~秋に花をつける二季咲きのライラックです。優雅なライラックの香りと彩りを何ヵ月もの間楽しめるのが大きな魅力です。

春に紫色の花が株全体を覆うように咲いた後、再び花をつけ、霜が降りる頃までよい香りの花を咲かせます。春に咲き終わった花を花茎から切り取ると、再び花をつけやすくなり長く楽しめます。暑い夏の時期は花つきが悪くなりますが、秋になって気温が下がってくると再びたくさんの花をつけます。

姫ライラック センシビリティーピンク

開花期:春

樹高

樹高:60~90cm

植栽距離

樹幅:120~180cm

姫ライラック セント アンド センシビリティーピンクは、つぼみは濃いピンク色、花は淡いライラックピンク色。つぼみと花のピンクの濃淡が美しく株全体を彩り、優雅な芳香が庭を包みます。

動画で観る姫ライラック セントアンドセンシビリティーピンク

ポリネーター(花粉媒介者)を守ります

セファランサス シュガーシャック

蜜を愛するも姫ライラックの香りに引き寄せられます。複数の種類のライラックを近くに植えた場合は、ポリネーター(花粉媒介者)のおかげで通常よりも開花期が長くなるとも言われています。姫ライラックを育てることで、ポリネーター(花粉媒介者)たちの生命をつなぐ地球に優しいガーデニングを実現することができます。

みんなの投稿

みなさんが育てた姫ライラックの写真をご紹介!みなさんの投稿楽しみにお待ちしております!

GreenSnap グリーンスナップ
Instagram

ライラックのトリビア

ちょこっとブレイクタイム!ライラックに関するトリビアを3択クイズでご紹介します。

avatar
3択クイズ!
ラッキーライラックとは何でしょうか。
1
「ラッキーライラック」とは、普通は4枚の花びらである所5枚の花びらをもつライラックのことを呼びます。

2
「ラッキーライラック」とは、宙に舞うライラックの花びらを地面に落とすことなく拾うことを呼びます。

3
「ラッキーライラック」とは、恋の願いを叶えると言われる白いライラックのことを呼びます。

答えは、育て方のページに掲載されています。