分類:フウロソウ科 フウロソウ属
学名:Geranium hybrid

ゲラニウムブルームミー

ブルームミー
花サイズ:4~5cm

夏越しできるように改良されました
晩春から秋まで長く咲き続けます
紫がかった爽やかな青色が印象的です
セルフクリーニングでお手入れ簡単です

管理情報

開花期:晩春~晩秋

耐性

耐性:耐寒性多年草

最低温度:―10℃

耐寒性ゾーン:8a

水やり:ふつう

置き場所:日なた、半日陰

草丈

草丈:30~50cm

株幅

株幅:50~100cm

肥料:ふつう

鉢植え/プランター

用途:プランター/鉢植え、花壇、ハンギング

この植物の冬越し可能エリアを確認

アイコンの説明はこちら

販売時期

5月上旬~6月下旬

全国の園芸店、ホームセンター等で販売しております。

品種情報

ブルームミー

ゲラニウムブルームミー

ゲラニウム ブルームミーは、一般的なゲラニウムよりも分枝性と連続開花性に優れ、晩春に開花し霜が降りる頃までたくさんの青い花を咲かせ続けます。

ゲラニウム ブルームミー

夏の温度が高い時期は、赤みが強くなりパープルピンクの花色を楽しむこともできます。

ゲラニウムブルームミー

何年もきれいな花を楽しむことができるペレニアル(宿根草・多年草)でありながら、一年草にも肩を並べる花付きの良さを誇ります。北海道など夏の暑さが控えめな地域では、晩春から晩秋まで長い間満開を楽しむことができます。

日なたではもちろん、半日陰でもたくさんの花を咲かせます。清涼感ある花が横に拡がって咲くので、小さなお庭でも空間に拡がりを感じることができます。

ゲラニウム ブルームミーの冬越し

ゲラニウム ブルームミーは、寒い冬には地上部を枯らす宿根草ですが根は生きています。冬越しをするといっそうたくさんの花が咲くようになります!

ゲラニウムブルームミーの冬越し
6月下旬
ゲラニウムブルームミーの冬越し
8月中旬
ゲラニウムブルームミーの冬越し
11月中旬
ゲラニウムブルームミーの冬越し
1月下旬
ゲラニウムブルームミーの冬越し
6月上旬

みんなの投稿

みなさんが育てたゲラニウム ブルームミーの写真をご紹介!みなさんの投稿楽しみにお待ちしております!

GreenSnap グリーンスナップ
Instagram