分類:ユキノシタ科ツボサンゴ属 学名:Heuchera hybrid

ラインアップ

ヒューケラドルチェ

フローズンマスカット

ヒューケラドルチェ

バタークリーム

ヒューケラドルチェ

チョコミント

ヒューケラドルチェ

メープルファッジ

ヒューケラドルチェ

スウィートプリンセス

ヒューケラドルチェ

アップルシブースト

ヒューケラドルチェ

チェリーコンポート

ヒューケラドルチェ

ブラックベリータルト

ヒューケラドルチェ

ビターショコラ

ヒューケラドルチェ

シルバーデューク

ヒューケラドルチェ

ブラックジェイド

ヒューケラドルチェ

シルバーガムドロップ

特長

周年きれいな葉色を楽しめるカラーリーフです
一般的なヒューケラが苦手な暑さ、直射日光にも強くなりました
季節によって葉色の変化が楽しめます
手間がかからず管理が簡単な宿根草です

管理情報

開花期:晩春~夏

耐性

耐性:耐寒性/多年草

最低温度※:約ー20℃

耐寒性ゾーン※:6b~

水やり:土の表面が乾いたらたっぷりあげてください

置き場所:午前中に日光がよくあたり午後は木陰のような日陰になる場所

草丈

草丈:20~40cm

株幅

株幅:20~40cm

肥料※:春と秋の生育期前に緩効性の置き肥をあげる以外はあまり必要としません

鉢植え/プランター

用途:プランター/鉢植え、花壇、ハンギング

※最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。
※肥料:緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことです。
※耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。

この植物の冬越し可能エリアを確認

販売時期

ヒューケラドルチェラベルカラーリーフ

2月下旬~6月中旬

9月上旬~11月下旬

全国の園芸店、ホームセンター等で販売しております。

\さっそく販売店に買いに行こう!/
お近くの販売店はこちら

品種情報

ヒューケラドルチェは、品種によって四季折々のカラーの変化を楽しめます。四季の移り変わりに併せて、ヒューケラドルチェの葉色の変化をお楽しみください。

葉の色は、気温が低いときに濃く明るくなります。夏の暑い時期には、葉色に銀の光を帯びる傾向がありますが正常な状態です。

葉色の変化の見方

左:春と秋の葉色、中:夏の葉色、右:冬の葉色になります。

フローズンマスカット

夏の暑さ、直射日光に強い品種です。小振りで形のよいライムグリーンの葉に白い斑点が入ります。温度が下がるにつれアンバー、テラコッタへと色づきます。

バタークリーム

夏の暑さ、直射日光に強い品種です。バーガンディに白い模様が入る美しい葉です。マットな質感の葉で、温度が高い時期はオリーブグリーンがかり、低い時期には赤みが強くなります。

チョコミント

夏の暑さ、直射日光に強い品種です。葉色のグリーンと葉脈の赤褐色が印象的で、温度が高い時期はグリーンですが、温度が下がるにつれてチョコレート色が広がり深みを増します。

メープルファッジ

夏の暑さ、直射日光に強い品種です。照り葉で、温度が高い時期はライムグリーン、温度が低い時期はグロス感の強いメープルブラウンになります。

スウィートプリンセス

夏の暑さ、直射日光に強い品種です。オリーブグリーンにブロンズがかる美しい葉色です。マットな質感の葉で温度が低い時期はブロンズが強くなります。

アップルシブースト

夏の暑さ、直射日光に強い品種です。オリーブグリーンにブロンズがかる美しい葉色です。温度が低い時期はブロンズが強くなります。

チェリーコンポート

高温期にはグリーンになる品種が多いなか、一年を通じてレッドカラーを楽しめます。温度の高い時期の鮮やかなチェリーレッドは、温度が下がるにつれチェリーを煮詰めたような、落ち着いた色合いに深みを増します。

ブラックベリータルト

夏の暑さ、直射日光に強い品種です。フリンジ葉で温度が高い時期は黒紫色ですが、春先など温度が低い時期は紫色が強くなります。

ビターショコラ

一年中チョコレート色の葉が楽しめ、温度が下がるにつれて深みが増します。光沢のあるレザーのような質感が、とてもシックな印象です。

シルバーデューク

シルバーグレーにブラックの葉脈が印象的で、フリンジ葉からのぞくパープルの葉裏とのコントラストも美しい。温度が高い時期はシルバーグリーンがかり、低い時期はパープルが強くなります。

ブラックジェイド

夏の暑さ、直射日光に強い品種です。大きな葉も特長で、一年を通してブラックリーフを楽しめます。波立つ葉形も印象的で、シックでセンスのよいお庭を演出します。

シルバーガムドロップ

金属的な光沢がめずらしい品種です。温度が低い時期は光沢感が強まり赤みがかります。葉裏はパープルで、葉表のシルバーを引き立て、単色での群植も美しく他にはない存在感があります。真夏に咲く鮮やかなピンクの花が映えます。

豆知識

ヒューケラドルチェをおすすめする理由

一般的なヒューケラは日陰や寒い環境を好みますが、直射日光や暑い環境でも育つ強い品種のみを厳しく選抜したのがヒューケラドルチェです。そのため、ヒューケラドルチェの誕生によって、ヒューケラが一年中楽しめるカラーリーフとして親しまれるようになりました。

カラーリーフは花がら摘みといった手間も一切不要でローメンテナンスな上に、年間を通じて葉色やその色の変化を楽しむことができる万能な植物です。ヒューケラドルチェは、シェードガーデンやナチュラルガーデンなどの花壇には欠かせない、また寄せ植えの名わき役としておすすめのカラーリーフです。

ヒューケラガーデンを作ろう

ヒューケラガーデン

PWアンバサダー2021のnao1013様のヒューケラガーデンです。北海道にお住まいのnao1013様は、一年中彩り豊かなお庭作りをヒューケラガーデンで実現しています。

ヒューケラガーデンドルチェの寄せ植え

ヒューケラドルチェ

PWフォトコン2021 育てる寄せ植え部門で受賞したりょう様のヒューケラハンギングです。

ヒューケラドルチェ6苗とへデラ ホワイトベール、上に、セダムとマキノイバリエガータを寄せ植えしてくださっています。

ヒューケラドルチェ

PWフォトコン2021 育てる寄せ植え部門で受賞したししおどし様のsスリット鉢での寄せ植えです。たくさんのカラーがあるヒューケラを使ってこんなに色とりどりに仕上げてくださいました。

プレミアムカラーのヒューケラドルチェ

ブラックジェイド

ヒューケラドルチェ

形の整った大きな葉が特長で、一年を通じて深いブラックリーフを楽しめます。

ヒューケラドルチェ

地植えにもおすすめです。ブラックリーフが植栽にコントラストを与え、シックでセンスよいお庭を演出します。

シルバーガムドロップ

ヒューケラドルチェ

葉の裏側はパープル色で、表のシルバーリーフを一層引き立てます。1株で植えるだけでも美しく、他にない無二の存在感があります。

ヒューケラドルチェ

雰囲気のあるシルバーリーフで、寄せ植えにしてもグレイッシュなアレンジを楽しめます。

おすすめの組み合わせ

アナベルとヒューケラ

ヒューケラ ドルチェと一緒に植えるのに最高に相性がいい植物は、アメリカあじさい(アナベル)です。

1
樹高のバランスが最高です

ヒューケラ ドルチェは、アメリカあじさい(アナベル)の花を隠すことはなく、ちょうど足元を隠すのに丁度よい草丈になります。

2
日当たり・土壌と成長条件がぴったりです

どちらも、日なたもしくは半日陰で成長し、水はけのよい土壌を好みます。夏は、アメリカあじさい(アナベル)がヒューケラ ドルチェにほどよい木陰を作ってくれます。

3
花色と葉色が調和します

アメリカあじさい(アナベル)の柔らかいピンクやホワイトの花色のトーンと、紫やシルバー・黒のヒューケラ ドルチェの葉色のトーンは、美しく調和します。

相性抜群のこれらの植物は、どちらも何年も育てることができます。最高の組み合わせを是非お楽しみください。

おすすめのカラーリーフ

みんなの投稿

みなさんが育てたヒューケラドルチェの写真をご紹介!みなさんの投稿楽しみにお待ちしております!

GreenSnap グリーンスナップ
Instagram
\ヒューケラドルチェの育て方はこちら/
育て方