alternanthera_main4-min
alternanthera_main3
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Shadow

分類:ヒユ科アルテルナンテラ属
学名:Alternanthera dentata

栽培環境や植物の状態によっては、実際の葉色が異なる場合があります。

リトルロマンス
季節による葉色の変化が楽しめます
美しいカラーリーフがスタイリッシュです
直射日光に強くなりました
生育旺盛なアルテルナンテラです

管理情報

耐性

耐性:非耐寒性多年草

最低温度:約0℃

置き場所:日なた、半日陰

水やり:ふつう

肥料:ふつう

草丈

草丈:約30cm

株幅

株幅:約60~80cm

鉢植え/プランター

用途:プランター/鉢植え、花壇、ハンギング

耐暑性アイコン

アイコンの説明はこちら

品種情報

avatar
ジャパンフラワーセレクション2019-2020 受賞
ベスト・フラワー(優秀賞)受賞
ライフデザイン特別賞 受賞
グッドパフォーマンス特別賞 受賞
カラークリエイト特別賞 受賞

審査講評
高温期はややグリーンに傾いて見えるものの、10月には深い紫色がもどってくる。色変わりもまた楽しみの一つ。日陰での発色もよい。生育旺盛だが、株元が蒸れて枯れ上がることもなくとても強健。また、花がつかないこと、10/29撮影(露地 1株植え)ローメンテナンスでピンチなしでもボリューム感ある形にまとまり、花壇でのパフォーマンスは最高なことから、公共の修景プランツに向くだろう。リーフとして利用するなど、他用途にも期待できそう。

アルテルナンテラ リトルロマンスは、季節による葉色の変化が楽しめるコンパクトなアルテルナンテラです。真夏の直射日光にも強く改良され、日なたでも明るい日陰でも幅広い場所で楽しむことができます。

一年を通じてマットでスタイリッシュなリーフカラーですが、その色は「春は深緑色」「夏は鮮やかな新芽の緑と紫色」「秋は深紫色」と季節を感じる美しい色合いの変化でガーデナーを魅了します。また、葉の裏側は赤紫色で、風が吹くと葉の表側と裏側のコントラストも楽しむことができます。

季節によって表情を変えます

@mipo_0305様の投稿

初夏には、紫色に変化したリーフの葉先に、新緑の新芽が芽吹き、まるで花が咲いたような表情を魅せてくれます。

@mipo_0305様の投稿

秋になると全体的に紫色に変わり、秋の訪れを感じさせてくれます。

色の変化を楽しめます

5月 愛知県
春のアルテルナンテラリトルロマンスは、緑が濃いリーフカラーです。

7月 愛知県
初夏から夏にかけては、強い日差しによってパープルが濃くなり、グリーンの新芽とのコントラストが楽しめます。

11月 愛知県
秋になり温度が下がると、すっかりパープルのリーフカラーに変色します。

ローメンテナンスなリーフガーデンに

アルテルナンテラリトルロマンス

夏のアルテルナンテラリトルロマンスは、リーフガーデンの中でもひと際涼し気な表情を魅せてくれます。

アルテルナンテラリトルロマンス

ガーデンカラジウム ハートトゥハート®と組み合わせて、植えっぱなしでOKのローメンテナンスなリーフガーデンを作った様子です。このコンビネーションは、両方とも生育旺盛で日なたでも半日陰でも場所を選ばず育てられます。

リーフの裏側も楽しめます

リーフの裏側は、紫色です。風になびくと葉の表側と裏側の色のコントラストを楽しめます。

秋も涼しくなると、リーフの裏側 とのコントラストが少なくなります。表側の葉色が随分変わったことを実感します。

地植えで大きく生長します

アルテルナンテラリトルロマンス

春に1苗地植えしたアルテルナンテラリトルロマンスは、秋には80cm四方にも生長します。花壇計画には気をつけてください。

おすすめのカラーリーフ