分類:サトイモ科カラジウム属 学名:Caladium hortulanum

ラインアップ

ラスベリームーン
スプラッシュオブワイン
カリビアンコーラル
スカーレットフレーム
ティックルミーピンク
スノードリフト
ダウントゥダスク
ボトルロケット
ガーデンカラジウムホワイトワンダー
NEW ホワイトワンダー
ガーデンカラジウムローズグロウ
NEW ローズグロウ

特長

日なた・日陰・室内で楽しめます
高性を活かして花壇や寄せ植えのフォーカルポイントに
ハートの形の葉っぱです
多くの葉色や模様をセレクトしました
犬や猫などのペットが口に入れると嘔吐、口腔や喉の炎症が発生することがあります。注意してください。

管理情報

耐性

耐性:非耐寒性/一年草

最低温度※:約10℃

耐寒性ゾーン※:11a~

置き場所:屋外屋内問わず場所を選びません

水やり:土の表面が乾いたらたっぷりあげてください

肥料※:生育期には薄めの液肥(2,000~4,000倍)を2週間に1回程度あげてください

草丈

草丈:35~50cm

株幅

株幅:25~35cm

鉢植え/プランター

用途:プランター/鉢植え、花壇、ハンギング

※最低温度:最適な生育温度は約20℃です。寒い時期でも10℃より下がらないように管理してください。
※耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。
※肥料:一般的な花苗よりも4倍程度薄く希釈した液肥をあげてください。

この植物の冬越し可能エリアを確認

販売時期

6月下旬~7月下旬

全国の園芸店、ホームセンター等で販売しております。

\さっそく販売店に買いに行こう!/
お近くの販売店はこちら

品種情報

ガーデンカラジウム

ラズベリームーン

薄い緑色から黄色をベース色とし、緑やラズベリーピンクから赤色のブロッチが葉の大部分を覆うのが特徴です。

ガーデンカラジウム

スプラッシュオブワイン

白や薄いピンクのベース色にグリーンの葉脈とクランベリーレッドの斑点が入っています。

ガーデンカラジウム

カリビアンコーラル

葉の縁どりは深緑で、コーラルピンクのベース色に白い斑点があり、トロピカルな印象を持つカラーリーフです。

ガーデンカラジウム

スカーレットフレーム

鮮やかな赤ベース色にピンクと白の斑が入っており、鮮やかな緑の縁取りで美しく仕上げられています。

ガーデンカラジウム

ティックルミーピンク

濁りがないピンク色をしており、中央のピンクと縁どりの濃グリーンの間には、白い斑点があります。

ガーデンカラジウム

スノードリフト

真っ白な葉に深い緑の葉脈を持ちます。葉の形や葉脈が際立つ美しいリーフです。

ガーデンカラジウム

ダウントゥダスク

これまでのカラジウムのイメージを一新した葉脈がホワイトで、ベース色がオレンジのカラジウムです。

ガーデンカラジウム

ボトルロケット

中心部はピンクで、葉脈は鮮やかな赤色、緑の縁取りとの間には白い斑点があります。

ガーデンカラジウムホワイトワンダー

ホワイトワンダー

濃い緑色の縁どりをするエレガントな雰囲気が魅力です。先の尖った美しい槍型の葉のカラジウムです。

ガーデンカラジウムローズグロウ

ローズグロウ

縁どりは濃い緑色で、中央は明るいフラミンゴピンクにホワイトの葉脈。成熟するにつれて、葉脈がくっきり出てくるカラジウムです。

楽しみ方

お庭でもお楽しみください

ガーデンカラジウム ハートトゥハートは、直射日光の下でも日陰でも場所を選びません。シェードガーデン(日陰のお庭)を彩るのにもってこいの植物です。単調な色になりがちな日陰のお庭をカラフルなハートトゥハートで印象づけてみてください。ただし、日陰で育てた場合は日光があたる場所で育てる場合より葉色の美しさが劣るので、できるだけ日光があたる場所で育ててください。

観葉植物としてお楽しみください

ガーデンカラジウム ハートトゥハートは、一般的なカラジウムと同じように観葉植物としてもお楽しみいただけます。クリスマスカラーのカラジウムは、クリスマスデコレーションにもピッタリです。

切り花(葉)としてお楽しみください

ガーデンカラジウム

ガーデンカラジウムは、切り葉としてお部屋に飾っても、観葉植物として長い間お楽しみいただけます。カラーリーフならではのスタイリッシュ感もあり、ボリュームあるブーケができあがります。

リーフと思えない存在感で、お部屋を彩ってくれます。落ち葉や花粉の心配もないので、キッチンに飾るにもピッタリです。

ハート型リーフをお楽しみください

ガーデンカラジウムの葉っぱはハートがいっぱい!お庭やお部屋にたくさんのハート型のリーフを飾ってください。

寄せ植えではフォーカルポイントとしてお楽しみください

草丈は、35~50cmと高い性質を活かして、花壇や寄せ植えではフォーカルポイントとしてお楽しみください。

おすすめの組み合わせ

ガーデンカラジウムと一緒に植えるのに最高に相性がいい植物は、ガーデンヒポエステス ピッピやキボウシ(ホスタ)です。

1
日当たり・土壌と成長条件がぴったりです

どれも、半日陰や日陰で成長し水はけのよい湿った土壌を好みます。いずれも生育旺盛で、お互いに栄養を分け合って成長します。

2
葉の形に統一感があります

葉の形に統一感があり、寄せて植えるとキルトで紡いだようなガーデンに仕上がります。

3
葉色が調和します

やわらかなパステルトーンが落ち着いたカラーパレットを構成します。

ガーデンカラジウムは、耐寒性が弱いため屋外に植えた場合は一年草扱いになります。多年草のお庭のすき間にガーデンカラジウムを植えて、毎年表情が違うお庭を楽しむのもガーデンテクニックの1つです。

おすすめのカラーリーフ

記事

\ガーデンカラジウム ハートトゥハートの育て方はこちら/
育て方