スーパーベナ®

雨・病気に強いバーベナ!

分類:クマツヅラ科クマツヅラ属 学名:Verbena hybrid

スーパーベナは、春から秋まで花が株を覆うように咲き続けます。暑さや雨や病気に強く、育てやすいバーベナです。

ラインアップ

fabi
アイストゥインクル
コーラルトゥインクル
ピーチメルバ
ホワイト
レッド
ブルー
ローズ

特長

  • 花、花房が大きく生育旺盛、ボリュームのある草姿は迫力満点
  • 暑さや病気に強く管理が簡単
  • 春から晩秋まで花が楽しめる

管理のポイント

  • 開花期:春~晩秋
  • 耐性:半耐寒性/多年草
  • 最低温度※:約-5℃まで
  • 耐寒性ゾーン※:9a~
  • 水やり:
    土の表面が乾いたらたっぷり与える
  • 置き場所:1日中日の当たる場所
  • 主な用途:花壇
  • 主な用途:プランター鉢植え
  • 主な用途:ハンギング
  • 草丈:20~30cm
  • 株幅:50~60cm
  • 肥料※:たくさん
  • この植物の冬越し可能エリアを確認できます。【▼マップを見る】

    この植物の耐寒性ゾーンは(9a~)です。色付けされたエリアが冬越し可能エリアとなります。

※耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。
※最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。
※肥料:緩効性の置き肥を1ヵ月に1回程度、液肥(1,000~2,000倍)を1~2週間に1回程度与えてください。
◎元肥とは花苗を植えるとき、事前に与える肥料の事です。
◎緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことをいいます。

スーパーベナとは

小さな花が集まって咲く手毬のような花姿のバーベナ。花の形が桜の花に似ていることから美女桜(びじょざくら)とも呼ばれます。もともと亜熱帯原産のバーベナは、丈夫で夏でも育てやすい植物です。
スーパーベナ®は、一つ一つの花や花房が大きくて、ナチュラルながら華やかな雰囲気が魅力。暑さや病気にも強く、春に植えて晩秋まで楽しめます。生育が旺盛で、葉がこんもり茂った中から花がこぼれるように咲く姿は、ハンギングや鉢植えにもぴったり。ラベンダーカラーやブルー、ホワイト、ピンク系などさまざまな色が揃っているので、寄せ植えや花壇にも使いやすいですね。

上手に育てるポイント

肥料切れしないように、欠かさず肥料を与えてください。植え込み後、鉢からはみだした枝を摘むと株にボリュームがでて、上手に仕立てられます。満開になった後は伸びた部分を切り戻し、追肥を与えると長い間楽しめます。

スーパーベナの寄せ植え例

スーパーベナをユーフォルビアダイヤモンドフロストと寄せ植えすると、その魅力が一層アップされます。

スーパーベナ

スーパーベナ ブルー × ユーフォルビアダイヤモンドフロスト
コントラストが美しい寄せ植えになります。

スーパーベナ

スーパーベナ ホワイト × ユーフォルビアダイヤモンドフロスト
白×白 の同色の組み合わせをしても、お互いがお互いの魅力を引き出してくれます。

スーパーベナとユーフォルビアダイアモンドフロストの寄せ植えの作り方

スーパーベナをユーフォルビアダイヤモンドフロストと寄せ植えすると、その魅力が一層アップされます。

スーパーベナ

スーパーベナとユーフォルビアダイヤモンドフロストのポット苗を配置図のように植えます。

寄せ植え例

配置図

スーパーベナ

少し成長してきたら、お互いが混じるよう交わらせます。ユーフォルビアダイアモンドフロストは茎が繊細なので途中で折れないように優しく交わらせてください。1ヶ月後には綺麗な寄せ植えが完成します。PW品種どうしなので相性は抜群です。

地植えにもおすすめです!

千葉県東京ドイツ村

スーパーベナ

5月 ポット苗 植え込み

スーパーベナ

7月下旬

販売時期

3月上旬 ~ 5月下旬

全国の園芸店、ホームセンター等で販売しております。

お近くの販売店はこちら

ラベル

PW育てましたグラム!(みんなの投稿)

ハッシュタグ(#スーパーベナ)で
みんなの育てた様子をご覧いただけます!

Instagram