分類:オオバコ科ステラ属 学名:Sutera Cordata

ラインアップ

ステラスノーストーム

グレイシアブルー

ステラスノーストーム

スノーグローブ

特長

従来品種より、耐暑性がアップし鑑賞期間が長くなりました
四季咲きのステラです
早春に安心して植えることができます
寄せ植えにもおすすめです

管理情報

開花期※:周年

耐性

耐性:非耐寒性/多年草

最低温度※:ー5℃

耐寒性ゾーン※:9a~

水やり:土の表面が乾いたらたっぷりあげてください

置き場所:1日中日光がよくあたる場所、もしくは午前中に日光がよくあたり午後は木陰のような日陰になる場所

草丈

草丈:10~25cm

株幅

株幅:30~60cm

肥料※:緩効性の置き肥を1ヵ月に1回程度、液肥(1,000~2,000倍)を1~2週間に1回程度あげてください

鉢植え/プランター

用途:プランター/鉢植え、花壇、ハンギング

※開花期:2021年新品種につき春販売のラベルやカタログには、開花期:早春~晩秋と記載がありますが、2021年秋販売のラベルやカタログからは開花期:周年に記載を変更します。
※最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。
※耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。
※肥料:緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことです。

この植物の冬越し可能エリアを確認

販売時期

ステラバコパスノーストームラベル

2月下旬~4月下旬

10月上旬~11月上旬

全国の園芸店、ホームセンター等で販売しております。

\さっそく販売店に買いに行こう!/
お近くの販売店はこちら

驚きのパフォーマンス

ステラ スノーストームなら夏の花との寄せ植えもOK

一般的なステラは花の種類が少ない早春に楽しむもので、夏の暑さに弱いために植えてもすぐに枯れてしまう心配がありました。その点耐暑性が改良されたのが、ステラ スノーストームです。ステラ スノーストームは、春はもちろん夏のお花とも寄せ植えができるステラです。

ステラスノーストーム

早春だけでなく夏越しして周年花が咲くようになりました

ステラスノーストーム

ステラは、早春のイメージが強い爽やかな小さいお花ですが、夏越してほぼ周年お花が楽しめるようになりました。

ステラスノーストーム

PW花苗アンバサダー2021の@yumiko_w.hill様のお庭のステラ スノーストーム グレイシアブルーの9月の様子です。夏は涼しい場所で夏越しをした方が安心ですが、夏越しに成功したステラは周年お花を楽しむことができます。

みんなの投稿

みなさんが育てたステラスノーストームの写真をご紹介!みなさんの投稿楽しみにお待ちしております!

GreenSnap グリーンスナップ
Instagram

ステラのトリビア

ちょこっとブレイクタイム!ステラに関するトリビアを3択クイズでご紹介します。

問題:ステラの名前の由来は何でしょうか。

01.アメリカの4ドル硬貨の裏に描かれたことから4ドル硬貨を意味する「stella(ステラ)」が由来している
02.ステラを発見した育種家の出身地であるイタリアのサヴォーナ地方にある地名「stella(ステラ)」が由来している
03.星のように小さいキレイ花をたくさん咲かせることから星を意味するラテン語の「stella(ステラ)」が由来している

答えは、育て方のページに掲載されています。

\ステラ スノーストームの育て方はこちら/
育て方