セダムモコランド
セダムモコランド
セダムモコランド
sedum_main1-min
sedum_main2-min
sedum_main3-min
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Shadow

分類:ベンケイソウ科マンネングサ属
学名:Sedum hybrid

栽培環境や植物の状態によっては、実際の花や葉色が異なる場合があります。

ドーム状に咲き誇る驚きのハイブリッドセダム
生育旺盛で大きな株に育ちます
耐暑性、耐寒性、耐乾性に優れドライガーデンにもおすすめです
四季折々に変化し多彩な表情を楽しめます

管理情報

開花期:晩春~初秋

耐性

耐性:耐寒性多年草

最低温度:ー40℃

水やり:すくなめ

置き場所:日なた

草丈

草丈:25~30cm

株幅

株幅:40~50cm

肥料:すくなめ

鉢植え/プランター

用途:プランター/鉢植え、花壇

ポリネーターフレンドリー

ポリネーター

フレンドリー

耐暑性アイコン

アイコンの説明はこちら

品種情報

こんなセダム見たことない!異次元の高密度咲きで、今までにないぎっしりとしたドーム状の草姿を魅せるセダム モコランドは、ベンケイソウ科の多肉植物です。アフロヘアーのようなモフモフのフォルムで、見る人全てを驚かせ、一見の価値があります。

セダム モコランドは、その美しさを四季折々に変化させます。
①蕾がつく前のリーフ姿も美しく
②株一面に蕾をギッシリ咲かせ
③咲き進むにつれて艶やかに色濃い花姿を魅せ
④最後はシードヘッドでさえ絵になる草姿を楽しめます

セダム シードヘッド

花が咲き終わった後のシードヘッドも絵になるアーキテクツとして楽しむことができます。

セダム モコランド シルバーチェリーの冬至芽

冬季には地上部を枯らす宿根草ですが、冬至の頃には根元付近に新しい芽が顔を出します。ぎっしり咲く冬至芽もどうぞお見逃しなく!

シュガーアフロ

セダム モコランド シュガーアフロ

地植えをすると株幅50cmまで拡がりますが、鉢やプランターでコンパクトに育てることもできます。

セダム モコランド シュガーアフロ

白く細長い5つの花弁が星のように連なり、大きな花房を形成し、美しい姿を見せてくれます。

セダム シュガーアフロ
5月中旬(愛知県)
セダム シュガーアフロ
8月中旬
セダム シュガーアフロ
9月中旬
セダム シュガーアフロ
9月下旬

サクラアフロ

セダム モコランド サクラアフロ

無数の蕾から花が咲くに連れて、桜色に変化していく姿は目を見張るものがあります。インパクトがあるアフロヘアーながら、可愛らしい花色で、濃い赤色のシードヘッドまで存分に楽しむことができる宿根草です。

セダム モコランド サクラアフロ

優しい桜色の細長い5つの花弁が星のように連なり、大きな花房を形成します。

セダム モコランド サクラアフロ
5月中旬(愛知県)
セダム モコランド サクラアフロ
8月中旬
セダム モコランド サクラアフロ
9月中旬
セダム モコランド サクラアフロ
10月下旬

シルバーチェリー

セダム モコランド シルバーチェリー

セダム モコランド シルバーチェリーは、他の2品種よりもふんわりと咲くナチュラルな草姿で、鮮やかなチェリーカラーが目を引きます。スタイリッシュなシルバーリーフも見応え十分で、春の萌芽から長く四季の移ろいを楽しむことができます。

セダム モコランド シルバーチェリー

濃いチェリーカラーの細長い5つの花弁が星のように連なり、大きな花房を形成します。

セダムモコランドシルバーチェリー
5月中旬(愛知県)
セダムモコランドシルバーチェリー
7月中旬
セダムモコランドシルバーチェリー
8月中旬
セダムモコランドシルバーチェリー
9月上旬

ポリネーター(花粉媒介者)を守ります

ポリネーター(花粉媒介者)とは、蜜蜂や蝶などの昆虫類や鳥など植物の花粉を媒介し受粉させる生き物のことです。

ポリネーター(花粉媒介者)は生態系の基盤となる多くの植物にとって必要不可欠な存在で、食料や健康を支える農業においてもなくてはならない生き物ですが、近年世界的にその数が激減し、減少し続けていることが問題になっています。

セダム モコランド

セダム モコランドは、ドーム状にたくさんの小花をつけ、蜜蜂などのポリネーター(花粉媒介者)を招きます。セダム モコランドを育てることで、ポリネーター(花粉媒介者)たちの生命をつなぐ地球に優しいガーデニングを実現することができます。