分類:キク科ジャノメギク属 学名:Sanvitalia speciosa

ー ラインアップ ー

サンビタリアスタービーニ

スタービーニ

ー 特長 ー

花を咲かせながら分枝し連続的に開花します
節間が詰まりコンパクトにまとまります
葉色がきれいな緑色で黄色の花とのコンストラストがきれいです
どのサンビタリアよりも乾きに強いです

ー 管理情報 ー

開花期:春~晩秋

耐性

耐性:非耐寒性/多年草

最低温度※:約3℃

耐寒性ゾーン※:10b~

水やり:土の表面が乾いたらたっぷりあげてください

置き場所:1日中日光がよくあたる場所

草丈

草丈:約20cm

株幅

株幅:30~40cm

肥料※:緩効性の置き肥を1ヵ月に1回程度、液肥(1,000~2,000倍)を1~2週間に1回程度あげてください

鉢植え/プランター

用途:プランター/鉢植え、花壇、ハンギング

  • 最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。
  • 耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。
  • 肥料:緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことです。
この植物の冬越し可能エリアを確認

ー 販売時期 ー

サンビタリアスタービーニラベル

4月上旬~6月下旬

全国の園芸店、ホームセンター等で販売しております。

\さっそく販売店に買いに行こう!/
お近くの販売店はこちら

― 楽しみ方 ―

葉と花のコントラストを楽しめます

サンビタリア

サンビタリア スタービーニは枝垂れるように育ちます。寄せ植えや花壇の縁に植えると綺麗な垂れ姿を見せてくれます。きれいな緑色の葉色と発色いい黄色の小花のコントラストをお楽しみいただけます。

たくさん分枝するので地植えにもおすすめです

サンビタリアスタービーニ

サンビタリア スタービーニは、たくさん分枝するので地植えにもおすすめです。

ー みんなの投稿 ー

みなさんが育てたサンビタリアスタービーニの写真をご紹介!みなさんの投稿楽しみにお待ちしております!

GreenSnap グリーンスナップ
Instagram
@provenwinners_japan
\サンビタリア スタービーニの育て方はこちら/
育て方