ナチュラルな草花も素敵ですが、高級感あるインテリアに合わせたいのは、ちょっとゴージャスな雰囲気のある花。空間がぐっと華やかになるため、ラグジュアリーな空間作りに欠かせません。
花だけでなく鉢にもこだわって、空間をトータルコーディネートしてみましょう。テラスをおしゃれなカフェのように演出して、第2のリビングとして使うのもいいですね。花のあるラグジュアリーな生活、さっそく始めてみませんか。

ラグジュアリーな空間作りにおすすめの花

PW ラグジュアリーな空間

花を飾るにはやっぱり手入れが簡単で良く咲くものがいいですよね。さらに、開花期が長ければ言うことありません。PROVEN WINNERS(PW)の花はたくさんのお花が咲いて高級感があるだけでなく、誰でも育てやすく、長く楽しめるのでラグジュアリーな空間作りに特におすすめです。
そのうえ、シックな色から華やかでビビッドな色まで花色や品種も豊富なので、ぜひお気に入りの花が見つけてください。

場所別 ラグジュアリーな空間作り

玄関・エントランス

玄関やエントランスは、その家にお住まいの家族の暮らしが現れる場所です。玄関やエントランスを綺麗にしていると、きっと素敵な生活を送っているという印象を持たれます。玄関周りやアプローチに花を飾って美しく演出してみましょう。 季節に合わせた花をその都度植え替えたり、長く楽しめる花を中心に組み合わせを変えたり…クリスマスやお正月、ハロウィンなどの季節のイベントに合わせた寄せ植えを飾っても素敵です。 花を飾るときに、高級感のある鉢に植えた同じ植物を左右対称に置くとフォーマルな印象になります。また、左右のバランスを変えると少しカジュアルな印象になります。片方だけ置くのも大きなアクセントになります。玄関周りの雰囲気に合わせていろいろ試してみてください。

テラス・ベランダ・ウッドデッキ

テラスやベランダの床にタイルやウッドパネルを敷くだけで、部屋とテラスがつながりアウトドアリビングとしての可能性が広がります。 そんなアウトドアリビングをさらにラグジュアリーな空間にしてくれる脇役が、大きめの鉢に植えた植物たちです。豪華な鉢植えをいくつか高低差を出して並べるのがラグジュアリー感を増すコツです。おしゃれなテラコッタなどこだわりの鉢に、ボリュームのある花や観葉植物を植えて置いてみましょう。まずは、背の高い鉢の前に背の低い鉢を置いてみましょう。こうした高低差を出すことでぐっと奥行き感が増し広さを感じることができますよ。

窓辺

外から見た家の印象を左右する窓辺の花たち。植物の柔らかなラインと美しい色が、建物をより魅力的に見せてくれます。スーパーチュニアのように、できるだけ手入れが簡単でたくさんの花を長く咲かせる品種を選びましょう。

お部屋

アンティークな雰囲気や男前インテリアが好きな方におすすめなのが、グリーンをたくさん取り入れたインテリアです。葉の色が美しい植物を集めて飾ってみましょう。照明の色にもこだわると、夜の部屋の明かりとグリーンの輝きが綺麗に映えます。観葉植物やグリーンは、ベランダや窓辺の空間づくりなどにもおすすめです。

生活シーン別 ラグジュアリーな空間作り

午前はテラスでブランチを

「おうち時間」を大切に過ごす生活が主流になってきており、晴れた日には、テラスやベランダでブランチやティータイムを楽しむ機会も増えてきました。そんな時には、テラスに屋外用のテーブルセットを置いて、テーブルの中央に低めの鉢に植えた花を置いてみてください。普段の軽食でも、ぐっと華やかな食卓を演出できます。テーブルの上に飾るのは、こんもり茂って花が密に咲くタイプがおすすめです。食器やクロスも花に合わせてカラーコーディネートすれば完璧です。ゆっくりと読書をしたり、お茶を飲んだり、お気に入りの場所になること間違いなし!

夜はキャンドルを灯して

アウトドアリビングを楽しむ際は、是非夜はキャンドルで演出してみてください。キャンドルを灯すだけで、ワインを傾けながら大人のひとときを過ごす特別な空間に様変わりします。ペットや小さい子供がいて火をつけるのは危ないなと感じる場合には、キャンドルの火がゆれるようなLEDランタンなどを使えば気軽にそのような時間を楽しめます。

まとめ

PROVEN WINNERS(PW)の花はどれもラグジュアリーな空間づくりにぴったりです。鉢やガーデンファニチャーなどにもこだわって、ワンランク上の花の楽しみ方を見つけてみてくださいね。