買ってきた苗を、去年植物を育てた土をそのまま使ってプランターや鉢に植えていませんか。なかなか植物が成長しないと感じている方の中には、古い土をそのまま使ってることが原因の方もみえるようです。

ガーデニングをする際の一番のおすすめは、新しい培養土を使って植物を育てることです(ガーデニング初心者ほど新しい培養土で育てることをおすすめします)。しかしながら、土は重く、買ってくるのも廃棄するのも大変なのが現状です。

ここでは、ガーデニング中級者の方に向け、古い土を再利用して使う土壌のリサイクル方法をご紹介します。

古い土がガーデニングに適さない理由

土壌の再利用方法

一度植物を育てた土は、ガーデニングに適していません。

1
栄養がなくなっているから

植物は、根から土壌の栄養を吸収して成長しています。一度植物を育てた土は、植物が成長するのに必要な十分な栄養がなくなってしまっています。栄養がない古い土で育てると、植物の成長が乏しくなりすぐに枯れてしまったりします。

2
前の植物の根やゴミが混じっているから

一度植物を育てた土の中には、植え替えをしたつもりでもたくさんの植物の根が混じっています。また、雑草の根やタネが残っていると、雑草も生えてきてしまいます。植物が成長するのに余分なゴミは取り除いてあげましょう。

3
病害虫に汚染されている可能性があるから

ガーデニングをしていて一番の悩みは病害虫という方も多くいるのではないでしょうか。植物を育てた土は、目にみえずとも病気に感染していたり、害虫の卵が眠っていることもあります。病害虫を防ぐには、一度土を消毒する必要があります。

4
連鎖障害が起きやすくなるから

ペチュニアやカリブラコアなどのナス科の植物などは、同じ土で育てると連鎖障害が発生し、成長が悪くなります。

5
酸度バランスが崩れていることがあるから

園芸店やホームセンターで売っている培養土の酸度は、植物が育てるのに最適な中性に調整されています。古い土の場合は、肥料や殺虫剤、土壌改良などによって酸性に傾いたり、アルカリ性に傾いたり、酸度バランスが崩れていることがあります。

古い土の廃棄方法

ガーデニングで使い終わった土やお庭で不要になった土は、お住まいに地域によって廃棄方法が違います。自治体によってルールが異なりますので、お住まいの地域の自治体に問い合わせてください。最近では、店頭で土回収BOXを設置しているホームセンターも増えてきました。お近くのホームセンターに問い合わせてみるのもいいかもしれません。

古い土の再利用方法

古い土の再利用所要時間

夏なら2~3日、春や秋であれば一週間程度です。

古い土の再利用に準備するもの

土壌の再利用リサイクル方法

土のリサイクル材

古い土のリサイクル材を準備しましょう。

アジサイの植え替え道具

移植ごて

ステンレス製でしっかりした作りのものが長く使えておすすめです。

鉢植えのアジサイ植え替え

肥料

元肥として、予め培養土に混ぜておきます。マグアンプKの中粒(効き目1年)か大粒(効き目2年)がおすすめです 。

鉢植えのアジサイ植え替え

殺虫剤

オルトラン等の粒剤を植え替え時に撒いておくと、害虫によるガーデニングトラブルを予防することができます。

土壌の再利用リサイクル方法

シャベル

たくさんの土を掘り起こすのにシャベルがあると便利です。

園芸用ふるい

園芸用ふるい

土と砂利や根やゴミを分けて取り除くための道具です。土の再生には欠かせません。

アジサイの植え替え道具

水やり道具

植え替えが終わったら、鉢底から水が流れ出るまでたっぷり水やりをします。

古い土の再利用方法

1
ふるいにかけてゴミを取り除きます
土壌の再利用リサイクル方法

古い土壌の中には、植物が成長するのに不要となる前の植物の根やゴミがたくさん混ざっています。園芸用ふるいを使って、そういった不要物を取り除きましょう。土の量が多いと結構な重労働になります。

2
遮光性のある袋に入れて熱消毒します
土壌の再利用リサイクル方法

ふるいをかけたさらさらな土を遮光性の高い黒いビニール袋などに入れて密封をし、夏であれば2~3日、春や秋であれば 一週間程度日なたで放置します。殺菌消毒には、60℃以上の熱水に10分以上さらす熱消毒が有効ですが、それと同じ消毒効果を得ることができます。
※土は大変重いので、遮光性のある培養土の袋を再利用して使うのがおすすめです。

3
古い土のリサイクル材を混ぜます
土壌の再利用リサイクル方法

酸性土壌に傾いている場合は、有機石灰、苦土石灰、硝酸カルシウムなどで中和し、アルカリ性土壌に傾いている場合は、ピートモスや酸性肥料などで中和をしますが、ガーデニング中級者の方にお手軽でおすすめなのが、栄養分もバランス良く入った古い土のリサイクル材を使うことです。規定の割合を混ぜましょう。

4
殺虫剤や肥料も一緒に混ぜます
土壌の再利用リサイクル方法

ガーデニング用土として利用する前に、殺虫剤や元肥(予め土壌に入れておく肥料)も混ぜておきましょう。

5
よく混ぜてできあがりです

土壌の再利用リサイクル方法
全体的に均一に混ざったら完成です。花壇やプランター・鉢に土を戻したら、また植物を育てることができるようになります。

土壌の再利用方法

再利用した土で育てた花壇に、また翌春たくさんのお花が咲きました。

病害虫に汚染された土の場合

感染力が高い病気や繁殖力の高い害虫に侵された土壌の場合は、その土を廃棄するのが一番の対策になります。

ガーデニングでよくある病害虫の場合は、プランターや鉢など限られた土で育てていれば、その土を消毒すれば大丈夫です。ですが、花壇や地植えで育てている場合は、どこまで土壌が汚染されているか心配なことがあります。その場合は、植物の回りの土は古い土の再利用方法を参考にして消毒した後、オスバンなどの逆性石けんを3,000倍に希釈した液を1ℓ土壌に混ぜて消毒すると安心です。

まとめ

土の再利用方法をマスターすれば、家庭から排出される廃棄物が随分と減るものです。重労働ではありますが、ダイエットや体力づくりだと思って、取り組まれているガーデナーさんがたくさんいるのではないかと思います。

PWは植物を通じて、一人でも多くの皆さまに笑顔をお届けできるよう日々改良を続けています。届けたいのは育つよろこび…それが私たちPWの想いです。