分類:キキョウ科ホタルブクロ属 学名:Campanula pyramidalis L.

ー ラインアップ ー

カンパニュラソリドラアイーダ

ソリドラアイーダ

ー 特長 ー

150~250cmの大株に育ちます

茎がとても強いです

直径2~3cmの広鐘状の花を多数咲かせます
ほかの植物にはない存在感です

ー 管理情報 ー

開花期:初夏~秋

耐性

耐性:耐寒性/多年草

最低温度※:ー10℃

耐寒性ゾーン※:8a~

水やり:加湿に注意して乾かし気味に育て、あげるときはたっぶりあげてください

置き場所:1日中日光がよくあたる場所、もしくは午前中に日光がよくあたり午後は木陰のような日陰になる場所

草丈

草丈:150~250cm

株幅

株幅:40cm

肥料:植えつけ時に元肥を十分に施した後、緩効性の置き肥を1ヵ月に1回程度、液肥(500~1,000倍)を1~2週間に1回程度あげてください

鉢植え/プランター

プランター/鉢植え

  • 最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。
  • 耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。
  • 肥料:元肥とは、植えつけ時にあらかじめ土に混ぜておく肥料のことです。緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことです。
この植物の冬越し可能エリアを確認

ー 販売時期 ー

カンパニュラソリドラアイーダラベル

3月下旬~4月下旬

※販売商品の開花は翌々年の夏となります。

全国の園芸店、ホームセンター等で販売しております。

\さっそく販売店に買いに行こう!/
お近くの販売店はこちら

― 上手に育てるポイント ―

晩秋になり地上部が枯れてきた株は、10~20cmまで切り戻します。地下には来年の芽が既に用意されていますので、その後ー8℃以下にならないように低温に十分あて、次年度の準備に入ります。低温にあてないと次年度花が付かないことがありますので注意してください。春には30cm程度の鉢に植え替え、緩効性肥料を十分にあげてください。過湿を嫌うので、排水性のよい土で育ててください。また、雨に直接あたり続けると株が傷みますので、軒下など雨の直接あたらない場所で育ててください。

ー みんなの投稿 ー

みなさんが育てたカンパニュラ ソリドラアイーダの写真をご紹介!みなさんの投稿楽しみにお待ちしております!

GreenSnap グリーンスナップ
Instagram
@provenwinners_japan
\カンパニュラ ソリドラアイーダの育て方はこちら/
育て方