ゼラニウムとは

ヨーロッパの窓辺に飾られている吊り鉢やプランターを彩るお花と言えばゼラニウム。ゼラニウムは、ヨーロッパではもっとも人気のある花壇苗の1つです。やや多肉質の茎で、華やかでボリュームある花が春から秋まで長く咲き続けます。以前は日本では梅雨や夏の夜温が影響し鑑賞期間が限られるため、流通量が限定的でしたが、最近は品種交雑により日本の夏にも耐えれる品種が誕生し始め、ゼラニウムは見た目が可愛らしいだけでなく日本でも育てやすい花苗の1つとして人気が出てきました。

雨にも強くなった!スーパーゼラニウム チャンピオン

スーパーゼラニウムチャンピオン

@uchi_mofu2様の投稿

雨や過湿が苦手だったゼラニウムの弱点を克服し、日本の気候に適するように改良されたのが、スーパーゼラニウム チャンピオンです。スーパーゼラニウム チャンピオンは、ゾナール系のゼラニウムと、アイビー系のペルタータムのゼラニウムを交雑により生まれたハイブリット ゼラニウムで、高温多湿な日本の真夏でも生育しながら花を咲かせます。

ここでは、そんなスーパーゼラニウム チャンピオンを上手に育てる育て方をご紹介します。

スーパーゼラニウムの育て方

avatar
わたしがご案内!
ご用意するもの

はとても重要です。

土の選び方

草花用培養土

排水性のよい土を選びます。病気や害虫を避けるため、新しい土のご使用をおすすめします。

肥料のあげ方

肥料

液肥を週1回程度、置き肥(緩効性)を月1回あげてください。

鉢の選び方

30cm前後の鉢がおすすめです。鉢底網を敷いてください。(地植えの場合は不要です。)

ガーデニングあると便利な道具

その他道具

スコップ、水やり道具、ガーデングローブ(軍手)、ハサミなどがあると便利です。

avatar
咲かせてね!
スーパーゼラニウムの管理方法

日当たり・置き場所

スーパーゼラニウムは、1日中日光がよくあたる場所、もしくは午前中に日光が良く当たり午後は木陰のような日陰になる場所に置いて(植えて)ください。

栽培ポイント!

冬は霜を避けた場所に置いて(植えて)育てると、冬越しがしやすくなります。

水のあげ方

スーパーゼラニウムは、湿度に注意して乾かし気味に管理してください。鉢の土の表面が乾いたら、鉢底から水が流れ出るまでたっぷりとあげてください。

加湿に注意してください

根が張るまでは特に水のあげ過ぎに注意して育ててください。

肥料のやり方

緩効性の置き肥を1ヵ月に1回程度、液肥(1,000~2,000倍)を1~2週間に1回程度あげてください。

病害虫の予防と対策

植えつけ時にオルトラン等の粒剤を撒き、害虫の発生状況により市販のスプレータイプの殺虫剤または粒剤を使用してください。春から夏にかけてはハマキムシが、春または秋はヨトウムシが発生しやすい時期になります。見つけたら葉ごと取り除いてください。

花がら摘み

スーパーゼラニウムチャンピオン花がら摘み

病害虫を予防するためにも、ゼラニウムは花房のほぼ全体が咲き終わったら、花茎のつけ根から切り取りましょう。

下葉の処理

スーパーゼラニウムは、たくさんの葉を生い茂らせるので、下葉が枯れていないか時折(季節の節目など)確認してください。枯れた下葉は、風通しをよくするためにも病害虫を予防するためにも取り除きましょう。

切り戻し

ゼラニウムは、樹形が乱れたと感じた場合のみ切り戻しをしてください。自然な樹形に整うので、切り戻し不要のお花です。切り戻しに最適な時期は、梅雨入り前と初秋になります。この時期に切り戻しをすることで、切り戻しによるダメージを最小限に抑えることができます。大胆に切り戻すのではなく、伸びた枝を切り形を整える程度にしましょう。

冬越し

スーパーゼラニウムが耐えることができる最低温度は、目安としてー3℃です。屋内条件に耐えることができるので、よく日が当たる窓辺であれば観賞を楽しみながら冬越しできる可能性があります。お花が元気なうちに屋内に取り込むか、元気な葉をたくさん残して切り戻しをして軒下など霜が降りづらい場所に移動して冬越ししてみてください。

栽培カレンダー

スーパーゼラニウム栽培カレンダー

※関東地方以西基準になります。

avatar
ここがポイント!
冬は霜を避けた場所で育てて冬越しください

管理情報

開花期:早春~晩秋

耐性

耐性:半耐寒性/多年草

最低温度:約ー3℃

耐寒性ゾーン:9a~

水やり:すくなめ

置き場所:日なた、半日陰

肥料:ふつう

用途:プランター/鉢植え、花壇、ハンギング

草丈

草丈:40~50cm

株幅

株幅:50~60cm

※2021年、最低温度と耐寒性ゾーンが更新されました。ラベルに記載の情報と異なる場合がありますがご了承ください。

この植物の冬越し可能エリアを確認

アイコンの説明はこちら

よくあるご質問

Q
スーパーゼラニウムは一年草ですか。
A

スーパーゼラニウムチャンピオンは、半耐寒性多年草です。霜を避けて上手に冬越しをすれば翌年も花を咲かせることが可能ですが、保証はございません。

Q
切り戻しは必ずした方がいいですか。
A

切り戻ししなくてもたくさん分枝するので、晩秋までお花をお楽しみいただけます。ただし、夏の生育期であれば、茎が伸びてきたら全体の1/3を残して切り戻しをすることをおすすめします。切り戻しすると、枝が分かれて株がさらに充実します!
切り戻しについて、さらに詳しい情報はこちら

Q
秋になり、まだ満開で咲き誇っています。夏のようにばっさり切り戻ししても大丈夫でしょうか。
A

秋になったら、形が崩れてきた部分を切り戻す程度にとどめておいてください。秋にばっさり切り戻しをすると、もう花が咲かない可能性があります。
切り戻しについて、さらに詳しい情報はこちら

購入できるお店

スーパーゼラニウム チャンピオンを販売しているお近くのお店をご案内いたします!

ゼラニウムのトリビアの答え

avatar
正解は「2」
ゼラニウムは、ゼラニウムの果実の形が鶴のくちばしに似ていることから、ギリシャ語で鶴を意味する「ゼラノス」からつけられたと言われています。

トリビアは、基本情報のページに掲載されています。