分類:スイカズラ科アメリカタニウツギ属 学名:Diervilla

ラインアップ

※日本植物パテント株式会社の登録商標です。

特長

日陰でも育ちます
春から夏は、それぞれの品種ごとに葉色を楽しめます

秋には黄~赤色を帯びた紅葉をします

病害虫に強くローメンテナンスな植物です

管理情報

開花期:初夏~秋

タイプ:落葉性

最低温度※:約ー34℃

耐寒性ゾーン※:4a~

置き場所:1日中日光がよくあたる場所でも、直接日光があたらない日陰でも育ちます

土壌:水はけのよい土に最も適しています 土質は選びません

樹高

樹高:90~120cm

植栽距離

植栽距離:120~150cm

花壇

主な用途:群植、景観設計、ボーダーガーデン

剪定期:早春に枝を切り戻します

※最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。
※耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。

この植物の冬越し可能エリアを確認

― 品種情報 ―

ディエルヴィラ ぶんぶんツリーは、アメリカの蜜源植物で、春から夏にかけては葉がオレンジやバーガンディー色・濃い紫色と品種によって異なるカラーを楽しめます。初夏から秋にかけて黄色い小花が次々と咲き、秋には黄~赤色を帯びた紅葉をし、季節の移り変わりを演出してくれます。樹形はコンパクトにまとまり、日陰でも場所を選ばず育てられる優れもの。病害虫にも強く、非常に強健で手間がかからない植物です。ディエルヴィラ ぶんぶんツリーの樹高ならびに植栽距離は、3品種全て同じです。

蜜源植物とは、ミツバチが蜜を採取するために訪れる花を咲かせる植物です。

ディエルヴィラ ぶんぶんツリー オレンジ

ディエルヴィラぶんぶんツリーオレンジ

ディエルヴィラ ぶんぶんツリーオレンジは、葉が春から夏にかけてオレンジ色になります。秋には黄~赤色を帯びた紅葉をし、季節の移り変わりを演出してくれます。

ディエルヴィラ ぶんぶんツリー レッド

ディエルヴィラぶんぶんツリーレッド

ディエルヴィラ ぶんぶんツリーレッドは、葉が春から夏にかけて紫かかったバーガンディー色(暗い紫味のある赤色)になります。秋には黄~赤色を帯びた紅葉をし、季節の移り変わりを演出してくれます。

ディエルヴィラ ぶんぶんツリー ブラック

ディエルヴィラぶんぶんツリーブラック

ディエルヴィラ ぶんぶんツリー ブラックは、アメリカの蜜源植物で、葉が春から夏にかけて濃い紫色になります。秋には黄~赤色を帯びた紅葉をし、季節の移り変わりを演出してくれます。

\ディエルヴィラ ぶんぶんツリーの育て方はこちら/
育て方