ディエルヴィラとは

ディエルヴィラは、スイカズラ科アメリカタニウツギ属の落葉性低木で、夏に咲く黄花は蜂が集まり蜜源植物として知られています。

蜜源植物とは、ミツバチが蜜を採取するために訪れる花を咲かせる植物です。

ディエルヴィラ ぶんぶんツリー

ディエルヴィラぶんぶんツリーレッド

ディエルヴィラ ぶんぶんツリーは、アメリカの蜜源植物で、春から夏にかけては葉がオレンジやバーガンディー色・濃い紫色と品種によって異なるカラーを楽しめます。初夏から秋にかけて黄色い小花が次々と咲き、秋には黄~赤色を帯びた紅葉をし、季節の移り変わりを演出してくれます。樹形はコンパクトにまとまり、日陰でも場所を選ばず育てられる優れもの。病害虫にも強く、非常に強健で手間がかからない植物です。

ここではそんなディエルヴィラ ぶんぶんツリーを上手に育てる育て方をご紹介します。

ディエルヴィラ(ぶんぶんツリー)の育て方

avatar
わたしがご案内!
ご用意するもの
土の選び方

培養土

水はけのよい土壌で育ててください。

肥料のあげ方

肥料

植えつけ時に元肥を施し、早春に緩効性の置き肥をあげる以外はあまり必要としません。

ガーデニングあると便利な道具

その他道具

スコップ、水やり道具、ガーデングローブ(軍手)、ハサミなどがあると便利です。

avatar
咲かせてね!
ディエルヴィラの管理方法

日あたり・置き場所

1日中日光がよくあたる場所でも、直接日光があたらない日陰でも場所を選ばず育ちます。美しい花と葉を期待する場合は、日あたりがよい場所で育ててください。北海道から鹿児島まで戸外で育てることができます。

土質は選びませんが、水はけのよい土壌で育ててください。


水のあげ方

地植えの場合

根が張るまでは毎日水やりをするようにしましょう。根が張れば特に水をあげる必要はありません。雨が降らない日が続いて、土が乾いているようであれば適宜水をあげてください。

鉢植えの場合

土が乾いているようであれば適宜水をあげてください。


肥料のやり方

植えつけ時に元肥を施し、早春に緩効性の置き肥をあげる以外はあまり必要としません。


病害虫の予防と対策

ディエルヴィラ ぶんぶんツリーは、耐病・耐虫性に優れており、病害虫の心配は特に必要ありません。


剪定

ディエルヴィラ ぶんぶんツリーは新枝咲きです。新しい枝に花芽をつけるので、剪定が必要な場合は早春に枝を切り戻してください。毎年剪定する必要はありませんが、3~5年に1度古い枝を切り取ってください。


栽培カレンダー

ディエルヴィラ栽培カレンダー

※関東地方以西基準になります。

avatar
ここがポイント!
日陰でも育つ育てやすい密源植物です。

管理情報

開花期:初夏~秋

タイプ:落葉性

最低温度※:約ー34℃

耐寒性ゾーン※:4a~

置き場所:1日中日光がよくあたる場所でも、直接日光があたらない日陰でも育ちます

土壌:水はけのよい土に最も適しています 土質は選びません

樹高

樹高:90~120cm

植栽距離

植栽距離:120~150cm

花壇

主な用途:群植、景観設計、ボーダーガーデン

剪定期:早春に枝を切り戻します

※最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。
※耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。

この植物の冬越し可能エリアを確認

\ディエルヴィラ ぶんぶんツリーについてもっと知りたい方はこちら/
基本情報