コルヌス ゴールデンシャドウズ

明るい葉色と優しいエレガントな樹形が魅力のミズキです。
中心部が緑色、周囲に黄色の覆輪が入った卵型の葉が明るく色鮮やかで、庭を明るい印象にしてくれます。新葉は赤味を帯びたオレンジ色が入ることもあります。春にレースのような白い美しい花が咲くと、よりいっそう優しい雰囲気に。秋には紅葉も楽しめます。
適度に湿り気があり水はけのよい半日陰が向いています。
強い剪定は必要ありませんが、樹形の乱れが気になるときは花後に伸びすぎた枝を剪定しましょう。

特長

  • 空に向かって伸びる独特の枝がエレガント
  • 春から夏にカラフルな黄色い葉が見られる
  • 花色:春に白い花が咲く
  • 葉の色:緑と黄色の斑入り

主な用途(植え込み場所)

fabi
  • ミックスボーダー(庭の塀際や小道の両側に多種類の多年生植物を植え込むもの)

管理のポイント

  • 開花期:春
  • 最低温度※:約-40℃
  • 耐寒性ゾーン※:3a~
  • 日照:半日陰
  • 樹高:約3m~3.7m
  • 栽植間隔:約3.7m~4.3m
  • タイプ:落葉性
  • 土壌: 湿り気があり、酸性で水はけのよい土がよく、(高温期は)日除けをする 根の部分は涼しさと湿り気を保つ
  • ほとんど不要で、花後に樹形を整える程度
  • この植物の冬越し可能エリアを確認できます。【▼マップを見る】

    この植物の耐寒性ゾーンは(3a~)です。色付けされたエリアが冬越し可能エリアとなります。

※耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。
※最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。