分類:アジサイ科アジサイ属 学名:Hydragea macrophylla ‘SMHMLDD’
※日本植物パテント株式会社の登録商標です。

アジサイ レッツダンス ディーバは、驚くほど大きな花が咲くガクアジサイ(額紫陽花)です。花びらのような萼(がく)の大きさは、大人の手のひらほどの迫力サイズ。レースのように密集する粒状の両性花のまわりを、ひらひらとした大きな装飾花が彩る姿は、まるで舞台の上で華やかに舞い踊るディーバ(プリマドンナ)のようです。花はピンクから淡青紫色の優しい色合いで、土壌のpH(土壌酸性度)によって花色が決まります。


アジサイ レッツダンス ディーバのもう一つの魅力は、四季咲き性のアジサイで何度も花を咲かせることです。初夏に最初の花が咲いた後も、その後秋まで繰り返し大きな花が咲きます。初夏の最初の開花後、咲き終わって枯れた花を取り除き軽く剪定をすると、返り咲きしやすくなります。ただし、夏半ば以降の剪定は避けましょう。他のアジサイ レッツダンスシリーズと同様に、新旧どちらの枝にも花をつけます。

ガクアジサイ(額紫陽花)とは、花びらのような装飾花が粒状の両性花を額縁のように囲んで咲くアジサイです。

「ディーバ」とは、ラテン語で「プリマドンナ」「歌姫」という意味です。

ー 特長 ー

手のひらほどの大きな花が咲きます
土壌のpHによってピンクや青に花色を変えます
大きな花が秋まで繰り返し咲きます

ー 管理情報 ー

開花期:初夏~秋

タイプ:落葉性

最低温度※:約-28℃

耐寒性ゾーン※:5b~

水やり:土の表面が乾いたらたっぷりあげてください

置き場所:1日中日光がよくあたる場所、もしくは午前中に日光がよくあたり午後は木陰のような日陰になる場所

肥料:植えつけ時に元肥を施し、春と秋の生育期前に緩効性の置き肥をあげる以外はあまり必要としません

剪定期:初夏の花後と晩冬~早春に枝を切り戻します

樹高:0.9~1.2m

植栽距離

植栽距離:0.9~1.2m

花壇

主な用途:プランター/鉢植え、地植え

土壌:湿潤な水はけのよい土を最も好みます

  • 最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。
  • 耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。
この植物の冬越し可能エリアを確認

― 楽しみ方 ―

様々な用途でお楽しみいただけます

切り花
景観設計植物(緑化植物)

― 豆知識 ―

動画で観るアジサイ レッツダンス ディーバ

アジサイ レッツダンス シリーズ

新旧どちらの枝にも花をつけるアジサイ レッツダンス シリーズは、他にもカラーやサイズのバリエーションを取り揃えています。

ー みんなの投稿 ー

みなさんが育てたアジサイ レッツダンス ディーバの写真をご紹介!みなさんの投稿楽しみにお待ちしております!

GreenSnap グリーンスナップ