分類:フウチョウソウ科セイヨウフウチョウソウ属
学名:Cleome hybrid

栽培環境や植物の状態によっては、実際の花や葉色が異なる場合があります。

分枝がよくたくさんの枝から連続開花します
暑さや乾燥に強いです
トゲがなく、ベタベタしない、臭くないクレオメです
種がつかず、庭で勝手に繁殖しません

管理情報

開花期:春~秋

耐性

耐性:非耐寒性/多年草

最低温度:約5℃

耐寒性ゾーン:10a~

水やり:ふつう

置き場所:日なた

草丈

草丈:80~120cm

株幅

株幅:30~50cm

肥料:ふつう

鉢植え/プランター

用途:プランター/鉢植え、花壇

この植物の冬越し可能エリアを確認

アイコンの説明はこちら

販売時期

クレオメセニョリータラベル

4月上旬~6月上旬

全国の園芸店、ホームセンター等で販売しております。

クレオメセニョリータとは

クレオメとは、蝶が舞うような花姿から「セイヨウフウチョウソウ」という名前がついているフウチョウソウ科の植物です。

クレオメ セニョリータは、よく枝分かれしてこれまでになくたくさんの花が咲くように改良されたハイブリッドタイプのクレオメです。クレオメ特有のトゲがなく、ベタベタせず匂いも気にならずお手入れが大変しやすくなりました。種がつかないので花がら摘みもいらず、こぼれ種で雑草化する心配もありません。暑さや乾燥に強く、夏の花壇や鉢植えの花として最適です。

品種情報

クレオメ セニョリータ ロザリータ

クレオメセニョリータロザリータ

クレオメ セニョリータ ロザリータは、近くで見ても遠くから見ても透明感あるピンクが美しい品種です。風で揺れる姿は、まるでたくさんの蝶が一斉に舞うような風情ある景観を作ります。

クレオメ セニョリータ ブランカ

クレオメセニョリータ

クレオメ セニョリータ ブランカは、蝶が舞うような花姿が可愛らしい純白なクレオメです。

地植えや花壇におすすめです

三重県 なばなの里 10月の様子です。夏越しして秋も花壇一面をクレオメセニョリータが覆いつくしています。

寄せ植えではフォーカルポイントにおすすめです

草丈が高いのを活かして、寄せ植えではフォーカルポイントとして活用ください。

みんなの投稿

みなさんが育てたクレオメ セニョリータの写真をご紹介!みなさんの投稿楽しみにお待ちしております!

GreenSnap グリーンスナップ
Instagram