分類:シュウカイドウ科シュウカイドウ属 学名:Begonia semperflorens

ラインアップ

レッドバイカラー

ピンクバイカラー

ローズ

ホワイト

特長

八重ベゴニアの定番ダブレットの緑葉シリーズです
ふんわりとまとまりのよい草姿です
育てやすく簡単に長く楽しめます

管理情報

開花期:春~晩秋

耐性

耐性:非耐寒性/多年草

最低温度※:約5℃

耐寒性ゾーン※:10a~

水やり:土の表面が乾いたらたっぷりあげてください

置き場所:1日中日光がよくあたる場所、もしくは午前中に日光がよくあたり午後は木陰のような日陰になる場所

草丈

草丈:30~40cm

株幅

株幅:30~40cm

肥料※:緩効性の置き肥を1ヵ月に1回程度、液肥(1,000~2,000倍)を1~2週間に1回程度あげてください

鉢植え/プランター

用途:プランター/鉢植え、花壇、ハンギング

  • 最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。
  • 耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。
  • 肥料:緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことです。
この植物の冬越し可能エリアを確認

販売時期

ベゴニアグリーンダブレットセンパフローレンスラベル

3月中旬~6月上旬

全国の園芸店、ホームセンター等で販売しております。

\さっそく販売店に買いに行こう!/
お近くの販売店はこちら

楽しみ方

緑の葉を楽しめます

ベゴニアダブレット

こちらは2020年PWフォトコンテストの優秀賞を受賞した群馬県安藤様のベゴニア グリーンダブレットです。ベゴニアグリーンダブレットの緑の葉がお庭の緑に馴染んで、一層ベゴニアのお花の可愛らしさが際立っています。

さまざまなシリーズの違いを楽しめます

銅の葉色をお探しならベゴニアダブレットを、緑の葉色をお探しならベゴニアグリーンダブレットを、さらにひと回り大きなベゴニアをお探しなら、ベゴニアダブレットグランデ(ピンクは緑の葉色で、レッドは銅の葉色)の展開があります。

ベゴニアダブレット

詳しくは各商品ページへ

みんなの投稿

みなさんが育てたベゴニア グリーンダブレットの写真をご紹介!みなさんの投稿楽しみにお待ちしております!

GreenSnap グリーンスナップ
Instagram
@provenwinners_japan
\ベゴニア グリーンダブレットの育て方はこちら/
育て方