ローレンティア フィズアンドポップ

ぷっくり愛らしい花が長く咲きます!

分類:キキョウ科イソトマ属 学名:Laurentia hybrid

ラインアップ

fabi

特長

  • 通常のイソトマとは違う幅広の花弁がかわいい
  • 耐暑性があるので長く咲く

管理のポイント

  • 開花期:春~秋
  • 耐性:非耐寒性/多年草
  • 最低温度※:約5℃まで
  • 水やり:
    乾かし気味に管理与えるときはたっぷり
  • 置き場所:1日中日の当たる場所
  • 置き場所:午前中日があたり午後は日陰になる場所
  • 主な用途:花壇
  • 主な用途:プランター鉢植え
  • 主な用途:ハンギング
  • 草丈:25~30cm
  • 株幅:約30cm
  • 肥料※:ふつう

※花が終わったら軽めに切戻して、肥料を与えます。
※樹液に直接触れると肌荒れを起こすこともあるので注意してください。触れた場合は水で洗い流してください。
※スカイブルーの花色につきましては、生育環境などにより花色が紫がかることがございます。
最低温度は目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります
肥料:緩効性の置き肥を1ヵ月に1回程度、液肥(1,000~2,000倍)を1~2週間に1回程度与えてください。
◎元肥とは花苗を植えるとき、事前に与える肥料の事です。
◎緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことをいいます。

栽培記録

栽培条件

  • 日当たり: 一日中日光が当たる場所
  • 肥料: 500倍に薄めた液体肥料を1週間に1回。緩効性肥料を月1回施肥
  • 肥料: 500倍に薄めた液体肥料を1週間に1回。緩効性肥料を月1回施肥
  • 水やり: 春、秋は1日1回。夏は水枯れしないように1日2回自動潅水
  • 害虫駆除: 植え込み時にオルトラン散布。発生状況により、市販のスプレータイプの殺虫剤やオルトランを使用

販売時期

5月中旬 ~ 6月下旬

全国の園芸店、ホームセンター等で販売しております。

ローレンティア フィズアンドポップ育てました!(みんなの声)

PW育てましたグラム!!

Instagram ハッシュタグ「#ローレンティアフィズアンドポップ」で投稿いただいた素敵な写真を公開中!!