分類:キキョウ科イソトマ属
学名:Laurentia hybrid

栽培環境や植物の状態によっては、実際の花や葉色・模様が異なる場合があります。

通常のイソトマよりぷっくり幅広の花弁です
耐暑性があり長く咲きます
透き通る花色でどんな植物とも調和が取れます
星形の花を咲かせます

管理情報

開花期:春~秋

耐性

耐性:非耐寒性/多年草

最低温度:約0℃

耐寒性ゾーン:9a~

水やり:すくなめ

置き場所:日なた、半日陰

草丈

草丈:25~30cm

株幅

株幅:約30cm

肥料:ふつう

鉢植え/プランター

用途:プランター/鉢植え、花壇、ハンギング

この植物の冬越し可能エリアを確認

アイコンの説明はこちら

販売時期

ローレンティアイソトマラベル

4月下旬~6月中旬

全国の園芸店、ホームセンター等で販売しております。

ローレンティア フィズアンドポップとは

ローレンティア フィズアンドポップは、一般的なイソトマ(ローレンティア)と比較してぷっくりして存在感がある幅広の花弁が咲きます。

左:ローレンティア フィズアンドポップ
右:一般的なイソトマ(ローレンティア)

日本の蒸し暑さにも強く改良され、春から秋まで長く咲くようになりました。透明感ある淡い色の星形の花を株いっぱいに咲かせ、ギザギザの葉で夏を涼し気に演出してくれます。草丈は25~30cmと高さがあり、風に揺れる姿がとても涼しげです。

茎や葉から出る白い液体には毒があるため、お手入れの際には手袋をはめるようにしてください。

ローレンティアフィズアンドポップ

@arisan.saria 様のお庭のローレンティアフィズアンドポップ ディープピンクです。ぷっくり花弁が可愛らしいですね。

品種情報

ローレンティア フィズアンドポップ スカイブルー

ローレンティアフィズアンドポップ

ローレンティア フィズアンドポップ スカイブルーは、澄んだ水色の花弁が何ともはかなげで可愛いらしいローレンティアです。にじむような濃淡のグラデーションが、立体感を引き出します。

ローレンティア フィズアンドポップ グローイングパープル

ローレンティアフィズアンドポップ

ローレンティア フィズアンドポップ グローイングパープルは、ローレンティアの中では色味のある青紫色の花を咲かせます。星形の花弁の輪郭が際立ち、他の植物と寄せ植えにしても脇役では終わらない存在感があります。

ローレンティア フィズアンドポップ バニーピンク

ローレンティアフィズアンドポップ

ローレンティア フィズアンドポップ バニーピンクは、その名もウサギの耳のようなピンクのグラデーションをした花を咲かせます。チャーミングな模様で、凛として咲く姿はとても可愛らしいです。主張のない淡い色で、寄せ植えにしても庭植えにしてもどんな植物とも調和が取れます。

ローレンティア フィズアンドポップ ディープピンク

ローレンティアフィズアンドポップ

ローレンティア フィズアンドポップ ディープピンクは、爽やかなピンク色の花を咲かせます。主張のない淡い色で、寄せ植えにしても庭植えにしてもどんな植物とも調和が取れます。

小さい鉢でも楽しめます

12cmプラ鉢のままで育てた様子です。ローレンティア フィズアンドポップは、小さな鉢で育てても楽しむことができます。

みんなの投稿

みなさんが育てたローレンティア フィズアンドポップの写真をご紹介!みなさんの投稿楽しみにお待ちしております!

GreenSnap グリーンスナップ
Instagram

イソトマ(ローレンティア)のトリビア

ちょこっとブレイクタイム!イソトマ(ローレンティア)に関するトリビアを3択クイズでご紹介します。

avatar
3択クイズ!
ローレンティアという呼び名でも知られているイソトマの名前の由来は何でしょうか。
1
他の花には見られないその花型が独特なことから「独自の」を意味するis auto(イソート)が由来している

2
イソトマの葉や茎から出る白い汁には毒性があり、ギリシャ語で「毒」を意味するios(イオス)が由来している

3
イソトマの花が5枚均等な星型であることから、ギリシャ語で「等しい切片」を意味するIsotoma(イソトマ)が由来している

答えは、育て方のページに掲載されています。