分類:キク科ルドベキア属 学名:Rudbeckia hirta

ラインアップ

ルドベキアアーバンサファリ

フォレストグリーン

ルドベキアアーバンサファリ

キャニオンレッド

特長

印象的なアースカラーです
分枝がよくたくさんの枝から連続開花します
栽培が簡単でローメンテナンスで育てれます
次々咲くので、切り花やドライフラワーにもおすすめです

管理情報

開花期:初夏~秋

耐性

耐性:耐寒性/多年草

最低温度※:約ー15℃

耐寒性ゾーン※:7a~

水やり:土の表面が乾いたらたっぷりあげてください

置き場所:1日中日光がよくあたる場所、もしくは午前中に日光がよくあたり午後には木陰のような日陰になる場所

草丈

草丈:40~50cm

株幅

株幅:60~80cm

肥料※:緩効性の置き肥を1ヵ月に1回程度、液肥(1,000~2,000倍)を1~2週間に1回程度あげてください

鉢植え/プランター

用途:プランター/鉢植え、花壇

※最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。2020年最低気温が更新されました。
※肥料:緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことです。
※耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。

この植物の冬越し可能エリアを確認

販売時期

ルドベキアアーバンサファリラベル

5月下旬~6月下旬

10月中旬~11月上旬

全国の園芸店、ホームセンター等で販売しております。

\さっそく販売店に買いに行こう!/
お近くの販売店はこちら

豆知識

冬越しすると、さらに大きな株になります

ルドベキアアーバンサファリ

10月に植え込んで冬越しをし、さらに大きな株になった翌年6月のルドベキア アーバンサファリです。株幅60~80cmになるので、成長に合わせて植え替えをしてください。

どんなお庭にも合います

ルドベキアアーバンサファリ

冬越しして翌年6月の豊田ガーデンの様子です。
バラも一番花が終わり、ブラックレースフラワーが最盛期の中、大輪のルドベキアが華やかさをあげてくれます。

ルドベキアアーバンサファリ

印象的なルドベキア アーバンサファリですが、自然な樹形なので日本庭園にもしっくり合います。 同じ株でも、花によっては中心部がボールのように膨らんでくるものもあります。

印象的なアースカラーです

ルドベキアアーバンサファリ
ルドベキアアーバンサファリ

ルドベキア アーバンサファリ キャニオンレッドも、ルドベキア アーバンサファリ フォレストグリーンも印象的なアースカラーです。

みんなの投稿

みなさんが育てたルドベキアアーバンサファリの写真をご紹介!みなさんの投稿楽しみにお待ちしております!

GreenSnap グリーンスナップ
Instagram
\ルドベキア アーバンサファリの育て方はこちら/
育て方