リキュウバイ スノーディ サプライズ

花付きが非常に良く、春になると大きな純白の花があふれるように咲くリキュウバイです。
春の庭を清楚に彩ってくれるのが魅力。従来のリキュウバイに比べて丈夫で、すっきりコンパクトな姿に育ちます 。樹高が低いので狭いスペースの植栽にもおすすめ。
リキュウバイは前のシーズンに伸びた枝(古い枝)に花芽がつくので、花後に剪定を行いましょう。
春に低木用の緩効性肥料を与えてください。

特長

  • 春に大きな白い花があふれるように咲く
  • 花壇やボーダーの材料として長年愛されている
  • 花の色:白
  • 葉の色:グリーン

主な用途(植え込み場所)

fabi
  • ミックスボーダー(庭の塀際や小道の両側に多種類の多年生植物を植え込むもの)

管理のポイント

  • 開花期:春
  • 最低温度※:約-30℃~-35℃
  • 耐寒性ゾーン※:4a~
  • 日照:日向か半日陰
  • 樹高:約90cm~1.2m
  • 栽植間隔:約1.2m~1.4m
  • タイプ:落葉性
  • 土壌: 酸性土壌を好むが、それ以外にも適応可能
  • 花後に剪定を行う
  • この植物の冬越し可能エリアを確認できます。【▼マップを見る】

    この植物の耐寒性ゾーンは(4a~)です。色付けされたエリアが冬越し可能エリアとなります。

※耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。
※最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。