ニシキギ アンフォゲッタブルファイアー

コンパクトな樹形が魅力のニシキギ アンフォゲッタブルファイアー。
濃く美しい色の枝に小さい葉が密生し、コンテナガーデンにも使いやすい品種です。害虫にも強くて育てやすく、特に手もかかりません。
最大の見どころは、秋に紅葉したときの目を引くような美しさ。日陰では色付きが悪くなることもあるので、鮮やかな紅葉を楽しむためによく日の当たる場所で育てましょう。

特長

  • コンパクトな樹形
  • 紅葉した葉が美しい
  • 葉の色:グリーン(紅葉時:レッド)

主な用途(植え込み場所)

fabi
  • マスプランティング(群植)
  • ファンデーションプランティング(建物の基礎まわりの植栽、生垣)

管理のポイント

  • 最低温度※:約-30℃~-35℃
  • 日照:日当たりのよいところ
  • 耐寒性ゾーン※:4a~
  • 樹高:約1.5m~2.1m
  • 栽植間隔:約1.5m~2.4m
  • タイプ:落葉性
  • 土壌: 土質を問わず生育可能
  • 晩冬から早春にかけて剪定する
  • この植物の冬越し可能エリアを確認できます。【▼マップを見る】

    この植物の耐寒性ゾーンは(4a~)です。色付けされたエリアが冬越し可能エリアとなります。

※耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。
※最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。