スイートアリッサムとは

小花が集まって咲く手まりのような花姿がかわいらしく、どんな植物にもよく合うのが魅力のスイートアリッサム。カスミ草のような存在で、冬にはビオラやパンジーとの寄せ植えに人気のお花です。

スーパーアリッサムとは

PWフォトコン2021

みらの様の投稿

冬のお花のイメージがあるスイートアリッサムですが、中でもスーパーアリッサム は、スイートアリッサムにとって難しい厳しい暑さの時期でも開花するように改良された開花期間が長い画期的なスイートアリッサムです。真夏と真冬は開花が控えめになりますがほぼ周年お花が咲き、大変育てやすいことから、ガーデニング初心者の方におすすめしたいお花です。

スーパーアリッサム フロスティーナイトは、斑入りの葉も楽しめるスーパーアリッサムで、花が少なくなる夏にもリーフとして鑑賞を楽しめます。スノープリンセスと比べて生育は控えめで、寄せ植えにも使いやすいことが特長です。

パープルプリンセスとスノープリンセスは、白と紫の人気の2色を展開しており真冬も満開が続くほど生育旺盛です。ここでは、そんなスーパーアリッサムを上手に育てる育て方をご紹介します。

スーパーアリッサムの育て方

avatar
わたしがご案内!
ご用意するもの

はとても重要です。

土の選び方

草花用培養土

排水性のよい土を選びます。病気や害虫を避けるため、新しい土のご使用をおすすめします。

肥料のあげ方

肥料

春と秋の開花全盛期には、液肥を週1回程度、置き肥(緩効性)を月1回あげてください。

鉢の選び方

30cm前後の鉢がおすすめです。鉢底網を敷いてください。(地植えの場合は不要です。)

ガーデニングあると便利な道具

その他道具

スコップ、水やり道具、ガーデングローブ(軍手)、ハサミなどがあると便利です。

avatar
咲かせてね!
スーパーアリッサムの管理方法

植えつけ

スーパーアリッサムは、直根性の植物です。直根性の植物は、真っすぐ根が伸びる性質があり、その根を痛めると植物にダメージを与えてしまいます。ポット苗から抜いた苗はなるべく根を触らないようにして鉢に植えつけましょう。

日当たり・置き場所

スーパーアリッサムは、1日中日光がよくあたる場所に置いて(植えて)ください。1日6時間以上日光があたる場所で育ててください。冬は、軒下など寒風や強い霜が直接あたるのを避けた場所で育てると、株が傷みにくいです。

水のあげ方

土の表面が乾いたら、たっぷり水をあげてください。目安として春、秋は1日1回。夏は水枯れしないように1日2回程度、最低でも1日1回はあげてください。真夏は特に水が切れないように注意します。
冬は、鉢の土の表面が乾いたら、鉢底から水が流れ出るまでたっぷりとあげてください。

肥料のやり方

開花全盛期の3月~6月と9月~12月は、緩効性の置き肥を1ヵ月に1回程度、液肥(1,000~2,000倍)を1~2週間に1回程度あげてください。肥料を切らさないようにあげ続けるとたくさんの花を咲かせます。生育が控えめになる冬と夏の間は、肥料も控えめにしてください。

病害虫の予防と対策

植えつけ時にオルトラン等の粒剤を撒き、害虫の発生状況により市販のスプレータイプの殺虫剤または粒剤を使用してください。アブラムシが、春から秋の間に発生しやすいです。風通しが良い場所で育てて、害虫の発生を防いでください。

切り戻し

スーパーアリッサムは、お花がお休みする6月~9月には、株の形がくずれてきたら形を整える程度の切り戻しをしてください。新芽が吹き、がっしりとした株で再び花が楽しめます。

冬越し

スーパーアリッサムは、冬にも花が咲く多年草です。耐えることができる最低温度は、目安としてー5℃です。冬にも花が咲く多年草は、最低温度を守り強い霜が直接あたるのを避ければ、冬越し可能です。冬は太陽が低い位置にあるため、置き場所によっては長時間日陰になる場合も多くなります。花がたくさん咲くように、屋外・屋内どちらも、できるだけ日当たりの良い場所に置いてあげましょう。

スーパーアリッサム冬越し

強い霜にあたると、株が傷むことがあります。寒い冬に切り戻しをすると枯れてしまうことがあるので、痛みが強い場所だけ切り取るようにしてください。春になって暖かくなったら、形を整える切り戻しをしましょう。

栽培カレンダー

アリッサムスーパーアリッサムスイートアリッサム栽培カレンダー

※関東地方以西基準になります。真夏と真冬は開花が控えめになりますが、周年お花をお楽しみいただけます。

avatar
ここがポイント!
開花全盛期の9月~12月と3月~6月は、肥料を切らさないようにしてくださいね。

管理情報

開花期:周年

耐性

耐性:半耐寒性/多年草

最低温度:約―5℃

耐寒性ゾーン:9a~

水やり:たくさん

置き場所:日なた

肥料:ふつう

用途:プランター/鉢植え、花壇、ハンギング

草丈

草丈:20~30cm

株幅

株幅:50~60cm
(フロスティーナイトは、40~50cm)

この植物の冬越し可能エリアを確認

アイコンの説明はこちら

よくあるご質問

切り戻しについて
Q
切り戻しは必ずした方がいいですか。
A

お花がお休みする6月~9月には、株の形がくずれてきたら切り戻しをおすすめします。新芽が吹き、がっしりとした株で再び花が楽しめます。
切り戻しについて、さらに詳しい情報はこちら

Q
冬前なのですが、形が崩れてきました。切り戻しをしてもよいですか。
A

冬場はどうしても植物が来春に向けて休む期間となりますので、寒い時期に切り戻しをすると、花芽がこない可能性がございます。切り戻しも、伸びすぎた枝を切り取る程度がよいかもしれません。
切り戻しについて、さらに詳しい情報はこちら

株の大きさについて
Q
植えてから1ヵ月経過するのですが、大きくなりません。どうしたらいいですか。
A

スーパーアリッサムは生育旺盛のため30cm程度の大きさの鉢への植え替えをおすすめしています。鉢サイズが小さい場合は根詰まりをしている可能性があります。大きめの鉢への植え替えを検討ください。

Q
植えつけて1カ月経過したのですが、SNSで拝見する皆さんの投稿のようには大きくなりません。
A

スーパーアリッサムはシーズンを重ねるごとに大きく成長していきます。植えつけて半年以降ぐらいから大きく成長するので、楽しみにしながら育ててください。

元気がない場合について
Q
株は充実しているのですが、花がなかなか咲きません。どうしたらいいですか。
A

お花をナメクジなどの虫が食べている可能性があります。市販のスプレータイプの殺虫剤やオルトランを使用してください。それでも咲かない場合は、ナメクジ駆除剤を使用してみてください。
害虫駆除について、さらに詳しい情報はこちら

Q
花が咲かずどんどん弱くなり、茎の部分がグラグラしています。どうしたらよいですか。
A

しばらく様子をみて新芽が問題なく展開してくれば薬害の可能性が、症状が悪化してくるなら病気の可能性が考えられます。病気の場合は、スーパーアリッサムは回復しにくく薬剤に弱いので、新しい苗に買い替えることをおすすめします。発病した植物はビニール袋に入れて処分し、土は再利用しないようにしてください。

Q
冬越しをしているのですが、葉が萎えて元気がありません。春の満開に備えてどうしたらよいですか。
A

スーパーアリッサムは目安として最低温度ー5℃までの耐寒性がありますが、お住まいの地域や栽培環境によっては冬の寒さに耐えれなかった可能性もあります。軒下などで極力寒さが当たらないところに移動して様子をみてみてください。根まで傷んでいなければ、このまま冬を乗り越えたあとにまた芽が吹いてくる可能性もございます。

購入できるお店

スーパーアリッサムを販売しているお近くのお店をご案内いたします!

スイートアリッサムのトリビアの答え

avatar
正解は…
アリッサムとスイートアリッサムの違いは、「1」「2」「3」全てが正解です。スイートアリッサムも総称として「アリッサム」と呼ばれることが多くありますが、実際は学名や属から全く異なる植物になります。

トリビアは、基本情報のページに掲載されています。