分類:キク科センダングサ属 学名:Calendula hybrid

ー ラインアップ ー

サニー

ー 受賞品種 ー

avatar
サニー
RHS (英国王立園芸協会)が主催するチェルシーフラワーショーで
2016年、2017年と2年連続でRHS プラントオブザイヤー銅メダル 受賞
2016年、チェルシーフラワーショーでの専門家による審査で、将来に渡り大きな影響をあげる品種として評価されました。
2017年、RHSウィズレーガーデンにおいて、春から冬にかけての長期間の審査で優れたパフォーマンスが評価されました。

ー 特長 ー

ほぼ一年中お花を楽しめます
耐暑性が高く、40℃の猛暑にも耐えます
耐寒性は約-15℃まで。広い地域で育てれます
カレンデュラの苦手なうどんこ病をはじめとする耐病性を改良しました

ー 管理情報 ー

開花期:春~冬

耐性

耐性:耐寒性/多年草

最低温度※:約ー15℃

耐寒性ゾーン※:7b~

水やり:土の表面が乾いたらたっぷりあげてください

置き場所:1日中日光がよくあたる場所

草丈

草丈:約40cm

株幅

株幅:約40cm

肥料※:緩効性の置き肥を1ヵ月に1回程度、液肥(1,000~2,000倍)を1~2週間に1回程度あげてください

鉢植え/プランター

用途:プランター/鉢植え、花壇、ハンギング

  • 最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。
  • 耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。
  • 肥料:緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことです。
この植物の冬越し可能エリアを確認

ー 販売時期 ー

カレンデュラパワーデイジーサニーラベル

4月上旬~5月下旬

全国の園芸店、ホームセンター等で販売しております。

\さっそく販売店に買いに行こう!/
お近くの販売店はこちら

― 楽しみ方 ―

1株で100輪以上の花を楽しめます

カレンデュラパワーデイジーは、1株になんと100輪以上の花を同時に咲かせることができます。早くこのボリュームを出したい場合は数株同時に植えることをおすすめしますが、じっくり育てたい方は1株でこのボリュームに育てることもできます。写真は、切り戻しをし数年育てた株になります。

大きめの花を楽しめます

一般品種よりも、ひと回り大きいサイズの花が咲きます。

ー みんなの投稿 ー

みなさんが育てたカレンデュラパワーデイジーの写真をご紹介!みなさんの投稿楽しみにお待ちしております!

GreenSnap グリーンスナップ
Instagram
@provenwinners_japan
\カレンデュラ パワーデイジーの育て方はこちら/
育て方