分類:ナス科アマモドキ属 学名:Nierembergia hybrid

ラインアップ

ニーレンベルギアオーガスタ

ホワイト

ニーレンベルギアオーガスタ

ブルーリング

ニーレンベルギアオーガスタ

ブルー

ニーレンベルギアオーガスタ

アルバブルー

特長

従来品種に比べ早く咲き春から花がつきます
開花が早いので分枝も早いです
分枝が早いので株中央もすぐにこんもりします
暑さに強く秋まで楽しめます

管理情報

開花期:春~秋

耐性

耐性:半耐寒性/多年草

最低温度※:約ー3℃

耐寒性ゾーン※:9a~

水やり:土の表面が乾いたらたっぷりあげてください

置き場所:1日中日光がよくあたる場所

草丈

草丈:20~30cm

株幅

株幅:30~40cm

肥料※:緩効性の置き肥を1ヵ月に1回程度、液肥(1,000~2,000倍)を1~2週間に1回程度あげてください

鉢植え/プランター

用途:プランター/鉢植え、花壇、ハンギング

※最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。
※耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。
※肥料:緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことです。

この植物の冬越し可能エリアを確認

販売時期

ニーレンベルギアオーガスタラベル

4月上旬~6月上旬

全国の園芸店、ホームセンター等で販売しております。

\さっそく販売店に買いに行こう!/
お近くの販売店はこちら

楽しみ方

ドーム状の草姿を楽しめます

ニーレンベルギアオーガスタ

ニーレンベルギア オーガスタは、 中央にも花がよくつきこんもりとドーム状にまとまりよく花を咲かせてくれます。

地植えにもおすすめです

一般的なニーレンベルギアは春の終わり頃から花が咲き始めますが、ニーレンベルギア オーガスタは春からどんどん花がつくので、秋まで長くお花を楽しめ地植えにもおすすめです。

昔からガーデナーに愛されるお花です

ニーレンベルギアオーガスタ

ニーレンベルギアは、そのお花の形から「カップフラワー」とも呼ばれ多くのガーデナーに人気のお花です。

みんなの投稿

みなさんが育てたニーレンベルギアオーガスタの写真をご紹介!みなさんの投稿楽しみにお待ちしております!

GreenSnap グリーンスナップ
Instagram
\ニーレンベルギア オーガスタの育て方はこちら/
育て方