姫ライラック セント アンド センシビリティ― ピンク

とても香りのよい矮性(コンパクト)ライラックです。
樹高が高くならないコンパクトサイズでこんもりと横に広がり、小さな庭でも育てやすいのが魅力。
つぼみは濃いピンク色、花は淡いライラックピンク色。つぼみと花のピンクの濃淡が美しく株全体を彩り、優雅な芳香が庭を包みます。最初の花の後も繰り返し咲くので長く楽しめます。
春の花後に整枝し、早春に緩効性肥料を与えて育てましょう。

※緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことをいいます。

特長

  • とても香りのよいコンパクトなライラック
  • つぼみの濃いピンク色と花の淡いライラックピンク色の濃淡が美しい
  • 花の色:ピンク
  • 葉の色:グリーン

主な用途(植え込み場所)

fabi
  • ミックスボーダー(庭の塀際や小道の両側に多種類の多年生植物を植え込むもの)
  • ファンデーションプランティング(建物の基礎まわりの植栽)

ムービー紹介

fabi

管理のポイント

  • 開花期:春
  • 最低温度※:約-40℃
  • 耐寒性ゾーン※:3a~
  • 日照:日当たりのよいところ
  • 樹高:約60cm~90cm
  • 栽植間隔:約1.5~1.8m
  • タイプ:落葉性
  • 土壌: 湿り気があり、水はけのよい土
  • 春の花後に整枝する
  • この植物の冬越し可能エリアを確認できます。【▼マップを見る】

    この植物の耐寒性ゾーンは(3a~)です。色付けされたエリアが冬越し可能エリアとなります。

※耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。
※最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。

関連商品

fabi