分類:オオバコ科ベロニカ属
学名:Veronica hybrid

栽培環境や植物の状態によっては、実際の花や葉色が異なる場合があります。

連続開花しながら花穂が長く咲き伸びます
一般的なベロニカと比べ耐病性が優れています
分枝性に優れたくさんの花が楽しめます
ナチュラルガーデンにおすすめです

管理情報

開花期:初夏~夏

耐性

耐性:耐寒性/多年草

最低温度:ー25℃

耐寒性ゾーン:5a~

水やり:ふつう

置き場所:日なた、半日陰

草丈

草丈:40~45cm

株幅

株幅:40~45cm

肥料:ふつう

鉢植え/プランター

用途:プランター/鉢植え、花壇

この植物の冬越し可能エリアを確認

アイコンの説明はこちら

販売時期

5月上旬~5月中旬

全国の園芸店、ホームセンター等で販売しております。

ウィザーディングの名前の由来

ベロニカウィザーディング

この草姿を見て真っ先に想像したのが、映画「ハリー・ポッター」の闇夜に浮かぶホグワーツ城でした。ただ美しいだけでは終わらない…見る人をとりこにする壮観かつ妖艶な姿は、魔法の世界感を彷彿させます。

ベロニカ ウィザーディングは、花と魔法の世界に皆さんをいざないます。「ガーデニング」という魔法をかけて花をたくさん咲かせてください。

品種情報

ベロニカ ウィザーディングは、立ち性で穂状に尖った花を咲かせせるベロニカです。濃い緑色の葉で、一般的なベロニカよりも耐病性に優れています。翌年の花を咲かせるために冬はしっかりと寒さにあてましょう。

ブルーキャンドル

ベロニカウィザーディング

ベロニカ ウィザーディング ブルーキャンドルは、ベロニカの中で最も早く咲く植物の1つです。紫青色の穂状花序が濃い緑色の葉の上にたくさん咲き誇ります。

ベロニカウィザーディング

ベロニカ ウィザーディング シリーズの中でも、翌年花を咲かせるにはしっかりと寒さにあてる必要があるのが、このブルーキャンドルです。花を長く楽しむには、花が咲き終わるまでは花を切り取らない方がおすすめです。

ベロニカウィザーディング

魔法の世界感を演出するのに欠かせない小物の1つのが、キャンドルです。ブルーキャンドルは、まるで魔法で炎をブルーに変えたようなキャンドルを連想させます。

ピンクポーション

ベロニカウィザーディング

ベロニカ ウィザーディング ピンクポーションは、株の上半分にベビーピンクの穂状花序を咲かせます。

ベロニカウィザーディング

意中の人を夢中させる愛の媚薬(ポーション)♪ピンクポーションは、そんなピンクの魔法があるかもしれませんね。

ベロニカウィザーディング

ピンクの花穂と緑の葉の色合いは、ナチュラルガーデンにしっくりと馴染みます。

ホワイトワンズ

ベロニカウィザーディング

ベロニカ ウィザーディングの中で、最も長く咲くのがホワイトワンズです。純白の花穂が、切り戻しをしなくても、霜が降りるまで長く咲き続けます。

ベロニカウィザーディング

濃い緑色の細長い葉で、一般的なベロニカよりも耐病性に優れています。花数は減りますが、ブルーキャンドルやピンクポーションよりも開花期が長く、霜が降りることまでちらほらと花を楽しめます。

ベロニカウィザーディング

魔法と言えば、これがないと始まらない!といえば魔法の杖(ワンズ)ではないでしょうか。ホワイトワンズで「オーキデウス サージド!(花よ 目覚めよ!)」なんて呪文を唱えてみたくなります。

みんなの投稿

みなさんが育てたベロニカ ウィザーディングの写真をご紹介!みなさんの投稿楽しみにお待ちしております!

GreenSnap グリーンスナップ
Instagram