分類:キキョウ科ホタルブクロ属
学名:Campanula hybrid

栽培環境や植物の状態によっては、実際の花や葉色が異なる場合があります。

カンパニュラマジェスティックブルー

マジェスティックブルー

種間交雑品種です
生育旺盛なハイブリッドホタルブクロです
這い性の地下茎が年々広がります
従来のホタルブクロが苦手な日なたでも楽しめます

管理情報

開花期※:春~秋

耐性

耐性:耐寒性/多年草

最低温度:ー10℃

耐寒性ゾーン:8a~

水やり:ふつう

置き場所:日なた、半日陰

草丈

草丈:10~20cm

株幅

株幅:20~30cm

肥料:ふつう

鉢植え/プランター

用途:プランター/鉢植え、花壇、ハンギング

※開花期:高温時は花が休みます。

この植物の冬越し可能エリアを確認

アイコンの説明はこちら

販売時期

3月中旬~6月下旬

全国の園芸店、ホームセンター等で販売しております。

品種情報

カンパニュラ マジェスティックブルー は暑さに強く、生育旺盛なハイブリッドホタルブクロです。ベル形のホタルブクロには珍しい濃い青色の花が印象的です。一般的なホタルブクロが苦手な日なたでも育ちます。草丈がコンパクトで地下茎で横に這いながら年々株が広がっていきます。。

丈夫なベルフラワーです

カンパニュラマジェスティックブルー

一般的なホタルブクロは、雨がそのベル状の花筒の中に溜まると花が傷みますが、カンパニュラ マジェスティックブルーは雨に耐えることができる丈夫な花弁を持ちます。約3cmの重みあるベル状の花を咲かせます。

一般的なホタルブクロが苦手な日なたでも育ちます

カンパニュラマジェスティックブルー

一般的なホタルブクロは日なたを苦手としますが、カンパニュラ マジェスティックブルーは日なたでも楽しむことができます。

夏は涼しい場所で育ててください

カンパニュラマジェスティックブルー

高温多湿の時期は、強い直射日光を避け、風通しのよい涼しい場所で管理してください。

咲き終わった花を摘んでください

カンパニュラマジェスティックブルー

咲き終わった花をこまめみ摘むと次の花が咲きやすくなります。

育種家は坂嵜潮さんです

PW育種家坂嵜さん

カンパニュラ マジェスティックブルーの生みの親は、世界的に有名な日本人の育種家の坂嵜 潮さんです。坂嵜 潮さんは、これまでにスーパーチュニア ビスタやカリブラコア(というジャンル自体)などの世界の園芸ファンに広く楽しまれる園芸品種を開発しています。

2018年に発表したアジサイ「ラグランジア ブライダルシャワー」は、英国王立園芸協会主催のチェルシー・フラワー・ショー2018の新品種部門で金賞を獲得し、「アジサイの新しいカテゴリーを創った」とまで絶賛されました。

そんな坂嵜 潮さんが新たに開発した品種が、このカンパニュラ マジェスティックブルーになります。

みんなの投稿

みなさんが育てたカンパニュラ マジェスティックブルーの写真をご紹介!みなさんの投稿楽しみにお待ちしております!

GreenSnap グリーンスナップ
Instagram