分類:アジサイ科アジサイ属 学名:Hydrangea serrata ‘MAK20’

ヤマアジサイ タフ スタッフは、初夏から霜が降りる頃まで、次々と花を咲かせ続けるのが魅力な長い期間花を楽しめるアジサイです。半八重から八重咲きの丸みのある小花が華やかな印象で、中央がクリーム色やピンク色の花が咲き、やがて全体が濃いピンク色へと変化し、霜が降りるまで新しい花を咲かせ続けます。土壌のpH(土壌酸度)によっては紫系の花が咲きます。
つぼみや茎の耐寒性が強く、丈夫で育てやすい品種です。剪定しなくても問題ありませんが、剪定する場合は春の花が咲いた直後に行いましょう。春に緩効性肥料をあげてください。

緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことをいいます。

ー 受賞歴 ー

avatar
2012 Gold Medal Plantarium 受賞

ー 特長 ー

非常に強健で返り咲きするアジサイです
レースのようなピンクやブルーの花が咲きます

夏~秋まで繰り返し咲き、長い間楽しめます
コンパクトなアジサイです

ー 管理情報 ー

開花期:夏~秋

タイプ:落葉性

最低温度※:約ー28℃

耐寒性ゾーン※:5b~

水やり:土の表面が乾いたらたっぷりあげてください

置き場所:1日中日光がよくあたる場所、もしくは午前中に日光がよくあたり午後には木陰のような日陰になる場所

肥料:植えつけ時に元肥を施し、春と生育期前に緩効性の置き肥をあげる以外はあまり必要としません

剪定期:剪定不要ですが、剪定する場合は春の花が咲いた直後にしてください

樹高:0.6~0.9m

植栽距離

植栽距離:0.4~1.0m

花壇

主な用途:プランター/鉢植え、地植え

土壌:水はけのよい土に最も適しています 花の色はpH(土壌酸度)に関係します

  • 最低温度:目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。
  • 耐寒性ゾーン(Hardiness Zone):寒さを段階別に分け(日本の場合は20ゾーン:3a~)、植物ごとにどの地域まで冬越し可能なのか知るための指標です。
この植物の冬越し可能エリアを確認

― 楽しみ方 ―

様々な用途でお楽しみいただけます

ミックスボーダー(庭の塀際や小道の両側に多種類の多年生植物を植え込むもの)
景観設計植物(緑化植物)

― 豆知識 ―

動画で観るヤマアジサイ タフスタッフ

バリエーション豊かな色を展開しています

色とサイズのバリエーションを取り揃えています。

ー みんなの投稿 ー

みなさんが育てたヤマアジサイ タフスタッフの写真をご紹介!みなさんの投稿楽しみにお待ちしております!

GreenSnap グリーンスナップ
Instagram
@provenwinners_japan
\ヤマアジサイ タフスタッフの育て方はこちら/
育て方